2009年04月16日

333号 秋草鶴次さんの講演 済度のご縁

今が、ますます幸せだと気がツクには333号
秋草鶴次さんの講演 済度のご縁
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、ますます幸せになる為に、
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供するつもりですし
一人でも、多くの皆さんを、新しい時代、ユビキタス社会に
お連れすることを、目標にしています
また、その為に、最新のビジネス情報もお届けしますが
それだけでなく、皆さんが、究極の幸せになれるために
すべての魂を癒す。あるすごいエネルギーも、届けています
是非、よろしかったら、読者になって下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
秋草鶴次さんの講演の事で
いろいろ書かせて頂きました
最後に、俺が、皆さんにご紹介したいのは
秋草鶴次さんと、済度の不思議なご縁です

と言って、秋草鶴次さんが
たった1回の金沢の済度場で
講演してくれた事や
その後、済度の先生や済度の仲間と会って
真朝の早朝済度に参加してくれた
1泊してくれたご縁だけなので
済度に関して、どのくらい理解しているかは
俺は分りません
なので、秋草鶴次さんが、済度の仲間に
なったというような誤解はしないで下さい
秋草鶴次さんは、済度とは関係ないのです

だから、これは、あくまでも
俺が、「17歳の硫黄島」の本を読んで
感じた感想というか、思いなのですが
俺は、済度とご縁をある気がしたのです

というのも、俺が、そう思ったのは
秋草鶴次さんも、「17歳の硫黄島」の中で
自分のことを、俺と書いていることです

でも、この俺ですが
自分のことを俺と書く人はそんなにいません
マンガなどでは、サラリーマン金太郎で
矢島金太郎が、俺といっていますが
俺と言ったら、やんちゃとか
不良といったイメージがあって
なかなか普通の人は使わないのです

しかし、済度人にとっては
俺というのは、当たり前の言葉になっています
何故なら、済度の先生は、講演会なので
必ず、俺という言葉の意味を必ず話してくれます

それは、俺という字を分解すると
人という字と大きいと申すになりますが
この申すも、田を通しています
即ち、田は、宇宙という意味があって
それを、大きく申す、人というのが
俺の意味だそうです
大きく、宇宙を語る人物だというのです

しかも、この俺は、折れるということで
謙虚な人物、慈しみ深いという人物という意味もあるそうです
なので、きさまは、貴様
貴方、様で分るように
本当は、俺にしろ、貴様にしろ
素晴らしい言葉なのに
誤解されて伝わっているという事になるのです

だから、俺は、済度の先生も
講演会で、俺という言葉を使うことを勧めていることもあって
意識して、今がますます幸せだと気がツクには
シリーズのメルマガや
普段の会話では、俺という言葉を使っていますが
秋草鶴次さんも、俺という言葉を使うので
何か、済度人のご縁を
「17歳の硫黄島」の本を読んでから
ずっと感じていたのです

また、秋草鶴次さんは、硫黄島の地下壕の中で
意識混濁に陥ったところを
奇跡的に、米軍に救われていますが
その時に、臨死体験のようなものをしています

それによれば、ところどころ引用すると
「故郷の大勢の人々が、こっちを向いて
遠くで、手を振っている・・・・・
足を水につけた。気持ちがいい
思わず両手に救って飲んだ
続けて三杯も飲み干した
甘茶のような味がした・・・」

「目の前に現れた風景に
俺は、驚いて自分の目を疑った
太平洋の広さにも似た広大な花畑だ
一望の楽園である・・・・」

少し奥に入ると文殊菩薩と名乗る人に出会った
その人は「ここまで来たら、もうお帰りなさい」と言う
「ここに来ると食べ物はいらない。水もいらなくなる
でも、あなたはお腹が空いていて、水も飲みたいと思っている
だから、腹一杯食べて、水をたくさん飲んでから来なさい」
と言ったとあります
秋草鶴次さんの本「17歳の硫黄島」の終わりには
そんなエピソードを紹介されているのです

ただし、残念ながら、秋草鶴次さんは
それを、夢、幻、幻想を見たと感じていて
真実とは捉えていません
講演会の時、質問の時間に
済度の仲間が、この臨死体験の事で質問したら
はっきりと、幻を見ましたと答えていたからです

しかし、俺は、済度人として
この秋草鶴次さんが、体験した臨死体験のようなものは
幻想などではなく、本当の事ではなかったと思っています

というのも、文殊菩薩が
「ここに来ると食べ物はいらない。水もいらなくなる
でも、あなたはお腹が空いていて、水も飲みたいと思っている
だから、腹一杯食べて、水をたくさん飲んでから来なさい」
と言ったという事ですが
このこと自体、まさしく済度そのものの考えだからです

何故なら、済度の先生は
御霊になったら、水も飲む必要ないですし
お腹も空かないですが
死ぬ時に、水が飲みたかった
お腹一杯、食べたかったという思いがあったら
それは、執着として
思いとして、ずっと残ると教えてくれています
一つの波動として、思いとして
消えることがないのです

しかも、その思いは、御霊になってしまうと
なかなか消すことはできません
御霊になったら、何かを食べようとしても
掴むことさえできないからです
映画などで、よく出てくるシーンですが
掴もうとしても、この世のものとは
波動が合わないので、掴むことができないのです

だから、御霊になってしまうと
一切、食べることはできません
いくら仏壇に、食べ物や果実を
お供えしても、御霊は食べられません
なので、水を飲みたかった
お腹一杯、食べたかったという思いは
いつまでも消えることはなくて
この世に、留まってしまうというのです

でも、そんな御霊さんに
救ってあげる方法はあります
それは、そんな御霊達に
生きている人、済度人が
心のチャンネルを合わせて
「一緒に、一緒に」という心で
常に、食べ物を食べたり、水を飲んだり
してあげることですが
秋草鶴次さんが見た文殊菩薩は
そんな済度のことを、言っているような気が
俺は、しているのです

しかも、そんなことをしてあげられる人達
済度人こそ、仏の言う末法の世に出てくる
弥勒菩薩、菩薩だと俺は信じていますが
そんな菩薩が、17歳という若い年齢の秋草鶴次さん
に出てきたこと、単なる幻想と片付けられないことだと
俺は、思っているのです


だから、俺は、秋草鶴次さんは
同じ、済度の仲間として
この世に生まれてきた一人として
今後も、注目していますし
縁の花を通して、応援したいと思っています

秋草鶴次さんを通して、硫黄島の英霊達
数少ない戦場からの生還者として
大東亜戦争の英霊を
多くの済度人の仲間と一緒に
供養、成仏、済度させて頂きたいのです

是非、そんな活動を
皆さんも共鳴して頂けたら
同志になって頂きたいと思います
是非、どんな御感想でもいいので
よろしくお願いします

このメルマガの読者に是非、なって下さい
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除サイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3

生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごいです
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール
http://www.geocities.jp/ennohana/1sositugakutuuru.htm


今がますます幸せだと気がツクにはブログサイトでは
どんどんブログ書いていますよ
 http://ennohana.seesaa.net/

今がますます幸せだと気がツクにはシリーズのメルマガ
まぐまぐさんを通して
携帯電話でも、見られるようになりました
是非、携帯からお読み下さい
携帯版のメルマガ登録は、下記のアドレスに空メールを
よろしくお願いします
M0092073@r.mini.mag2.com


縁の花 今がますます幸せだと気がツクにはまぐまぐ携帯サイト
携帯版のメルマガの登録は、こちらからもできます
http://mini.mag2.com/pc/m/M0092073.html



生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごい占い、心理分析です
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール携帯サイト
http://sositsu.keitailife.biz/iwa/



縁の花で、ご縁を持たせて頂いた人達の本を、ご紹介しています。
○縁の花書店PC版サイト○ 
http://astore.amazon.co.jp/ennohana-22


プラットホーム バーチャル・オフィス
http://plathome.net/?m=portal&a=page_user_top


プラットホーム ★夢のフォーラム
http://plathome.opal.ne.jp/


縁の花村情報サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/ennohanamurajo/ennohanamura.htm


縁の花 トップページ 
http://www.geocities.jp/ennohana/
posted by キク at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 硫黄島玉砕戦 秋草鶴次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

332号 秋草鶴次さんの講演 戦争の意味

今が、ますます幸せだと気がツクには332号
秋草鶴次さんの講演 戦争の意味
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、ますます幸せになる為に、
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供するつもりですし
一人でも、多くの皆さんを、新しい時代、ユビキタス社会に
お連れすることを、目標にしています
また、その為に、最新のビジネス情報もお届けしますが
それだけでなく、皆さんが、究極の幸せになれるために
すべての魂を癒す。あるすごいエネルギーも、届けています
是非、よろしかったら、読者になって下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

秋草鶴次さんの講演は
最後に、この戦争の意味を
話してくれることで終わります

「あの戦争から60年以上
日本は、戦争をしないですんでいます
300万人もの犠牲者のもと今の平和な日本があります。
その亡くなられた方々の供養として、どうか皆さん
命を大切にし、少しでも長生きをされ、
この平和な時代を堪能してください」
ということで終わっているのです

また、俺は、そのとおりだと思います
これは、一緒に、この講演を聞いた
天皇の真実の河内正臣先生が
言っていることですが
日本は、あの戦争をすることで
日本の軍国主義を崩壊させて
民主的な自由な国になりましたし
アジア諸国を、植民地から解放する事で
戦後、日本は、世界から資源を得ることができて
豊かになることができました
しかも、戦後、世界は、人種差別を廃止することになって
黄色人種は、白人から差別されることもなくなりました
まだまだ、個人間の間では、人種差別はありますが
国家間ではなくなって、単一民族の日本は
平和な世の中になったのです
その上に、それからの日本は
昭和天皇の願いだった終戦
一度も戦争を経験しないですんだのです

でも、天皇の真実の河内正臣先生の話だと
それはすべて、あの戦争を戦って英霊達の
おかげだという事になります
何故なら、あの当時戦った日本の兵士達は
魂では、日本が、戦争に負けることも
本当に、苦しい戦いをすることも
全部分っていましたが
日本の軍国主義を壊し
何よりもアジア、アフリカ諸国を
植民地から解放して
人種差別のない世界にする為には
日本一国で、米国やイギリスなどの
連合国と戦わないといけないことを覚悟して
この世に生れ、見事、その崇高な使命を
果たした偉大な魂、英霊だという事になるからです

また、だから、天皇の真実の河内正臣先生は
日本の為に戦った英霊達を
戦後、何もしらない人達が
連合国のGHQに情報操作されて
侵略戦争をした人達という事で
英霊達の誇り、名誉を傷つけて
まったく感謝も、恩も感じていない
生き方を、本当に嘆いています

そんな日本人になったから
英霊達が、浮かばれないので
戦後の日本は、心の面でもおかしくなった
親が、子供を殺したり、子供が、親を殺したりする
世の中も、今の日本人の心が、まねいているというのです


そして、秋草鶴次さんの講演では
そこまでは言いませんでしたが
同じ思いではないか、俺はそう思っています

いえ、戦後、英霊達の存在は
60年以上も経過して
自分のような経験者がまったくいなくなることで
完全に、忘れられようとしている現実に
「死んでね・・・・意味があるのでしょうかね。
どうでしょうねえ。だけど無意味にしたのじゃ
かわいそうですねえ。それはできないでしょう
おめえ、死んで、意味はなかったなあ・・・・
ていうのでは、酷いですよね・家族に対しても
そして、どんな意味があったかというと
これは難しいんじゃないですか」

「まあ、(死んだ戦友にたちに対しては)
俺はこういう生き方しかできなかったんだ
勘弁してくれって言うだけです
これで許してくれ、これで精一杯なんだ、と」
という言葉しか、出ていないのではないかと思います
その答えは、まだ、秋草鶴次さん自身
出ていないと思うのです

しかし、俺には、その答えは分りませんが
一つだけ、はっきり言えることはあります
それは、60年以上経過した2006年に
秋草鶴次さんが、「17歳の硫黄島」の本を書き
今、こうして講演活動を、80歳でしていること自体
大きな、意味があるという事です

何故なら、硫黄島の英霊達は
秋草鶴次さんに、何かを伝えたいから
何かをして欲しいから
そういった願いがあるから
80歳になった秋草鶴次さんに
講演活動をさせていると思いますし
その必要性が、まったくなかったら
秋草鶴次さんが、この歳になってから
講演をするなんていう奇跡がおきるはずがないと思うのです


また、その必要性が考えたら
今回、金沢の済度場に、秋草鶴次さんに来て頂いて
済度の先生や、済度の人達や、多くの一般の人達の前で
講演して頂いたことも、大きな意味があると
俺は、確信しています

というのも、俺は、大東亜戦争、太平洋戦争を経験した英霊や
その犠牲で亡くなった御霊達は
まだまだ供養、成仏していないと思います
成仏していたら、靖国神社の問題一つとっても
こんなに、中国、韓国を巻き込んで
大騒ぎになる事はないからです

でも、それは言いかえるなら
大東亜戦争や太平洋戦争で亡くなった英霊達は
何の為に、戦ったと言えば
あんな過酷な、人間界とは思えない戦争を経験したかと言えば
供養、成仏、済度されるからだと思います

だって、済度されたら
供養され、成仏されて、あの世に帰ることができたら
今までのすべての辛いこと、悲しかったこと
恨み、憎しみ、怒りも
すべて感謝、ありがとうございますに
変えることができるからです
今まで、それがあったから
あの人に、こんなことをされたから
今、私は、成仏できたという事になるのです
そんな180度の大逆転が起きて
すべての因縁が消えるのです

だから、俺は、これからの秋草鶴次さんの
活動の意味は、とても大きいと思います
今後、秋草鶴次さんが、再び、金沢の済度場で
講演して頂けるのか
どこで、講演されるのかは分りませんが
硫黄島から生還した秋草鶴次さんには
硫黄島だけでなく、多くの英霊が
供養されたい、成仏されたいと願って
秋草鶴次さんの背景にツクと思うからです


そして、金沢の済度場で
今回、秋草鶴次さんと、講演会やその後の会や
翌日の真朝、4時半の済度に参加して頂いて
会った済度の先生や済度の仲間は、
今後、ずっと秋草鶴次さんのことを願います
秋草鶴次さんの背景にいる英霊、御霊達が
成仏、済度されることをずっと祈り続けると
俺は、確信しています

だって、それが、済度だからです
魂の約束で、秋草鶴次さんとは
魂の仲間になったからです
是非、そんな秋草鶴次さんの活動が
ますます、発展していくことを
皆さんと一緒に願いたいと思います



このメルマガの読者に是非、なって下さい
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除サイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3

生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごいです
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール
http://www.geocities.jp/ennohana/1sositugakutuuru.htm


今がますます幸せだと気がツクにはブログサイトでは
どんどんブログ書いていますよ
 http://ennohana.seesaa.net/

今がますます幸せだと気がツクにはシリーズのメルマガ
まぐまぐさんを通して
携帯電話でも、見られるようになりました
是非、携帯からお読み下さい
携帯版のメルマガ登録は、下記のアドレスに空メールを
よろしくお願いします
M0092073@r.mini.mag2.com


縁の花 今がますます幸せだと気がツクにはまぐまぐ携帯サイト
携帯版のメルマガの登録は、こちらからもできます
http://mini.mag2.com/pc/m/M0092073.html



生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごい占い、心理分析です
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール携帯サイト
http://sositsu.keitailife.biz/iwa/



縁の花で、ご縁を持たせて頂いた人達の本を、ご紹介しています。
○縁の花書店PC版サイト○ 
http://astore.amazon.co.jp/ennohana-22


プラットホーム バーチャル・オフィス
http://plathome.net/?m=portal&a=page_user_top


プラットホーム ★夢のフォーラム
http://plathome.opal.ne.jp/


縁の花村情報サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/ennohanamurajo/ennohanamura.htm


縁の花 トップページ 
http://www.geocities.jp/ennohana/
posted by キク at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 硫黄島玉砕戦 秋草鶴次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

331号 秋草鶴次さんの講演 戦争の悲惨さ体験記

今が、ますます幸せだと気がツクには331号
秋草鶴次さんの講演 戦争の悲惨さ体験記
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、ますます幸せになる為に、
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供するつもりですし
一人でも、多くの皆さんを、新しい時代、ユビキタス社会に
お連れすることを、目標にしています
また、その為に、最新のビジネス情報もお届けしますが
それだけでなく、皆さんが、究極の幸せになれるために
すべての魂を癒す。あるすごいエネルギーも、届けています
是非、よろしかったら、読者になって下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

秋草鶴次さんは、講演の中で
硫黄島の兵士達が、どんな苛酷な環境に耐えたか
どんなに奮闘したかを話してくれました
でも、それだけでなく、戦争の悲惨さ
悲しさも同じぐらい話してくれました

しかもそれは、俺のまったく知らない話でした
硫黄島の兵士と言えば、日本軍と言えば
勇敢で、最後まで戦った兵士達
世界でも一番勇敢で
米国や世界を驚嘆させたと思っていましたが
それだけでなく、日本人も人間です
戦争は、本当に悲しいということを
痛感したのです

というのも秋草鶴次さんは
米軍の火炎放射で、送信所壊滅されたことを
本部に報告する為に、夜、伝令として走った時に
砲弾が至近距離で破裂して、右手の人指し指
中指、薬指を失い
左足にも、玉が貫通して
動けなくなったので
ドラム缶を横にした寝台の
お粗末な病院のような所に運ばれたのですが
そこでは、邪魔もの扱いだったそうです


殆どの兵士が、動けない
戦えない、秋草鶴次さんに対して
優しくする余裕はなかったというのです

その上に、秋草鶴次さんがいた玉名山地区隊は
通信科の残存兵は、負傷して動けないものを残して
3月8日に突撃したのですが
そこの陣地に、まったく顔の知らない硫黄島の兵士達が
居座るようになったというのです

しかも、その兵士達は、他の所から
移り住んだ兵士達ですが
そこでの世界は、弱肉強食の世界だったそうです

何故なら、陣地に新しく入り込んだ兵士は
武器を持っているので強いですし
軍人として、米軍と戦う意志もありませんでした
自分達の命を守ることしか考えていなかったのです

だから、負傷していて、満足に動けなかった
秋草鶴次さんのような人は、邪魔もの扱いだったそうです
食料とか、水を、渡そうとはしなかったのです

その上に、米軍が、迫った時は
同じ日本人同士で戦ったそうです
米軍は、水攻め、火攻めで攻撃してきましたが
日本軍は、反撃することはできません
陣地の中の壕で、じっと耐えることしかできなかったのですが
その時に、前線に置いておかれた負傷した兵は
水攻めや、火攻めで、苦しめられて
どうしても、うめき声を出してしまいます
でも、その声がしていたら、米軍の攻撃は続けます

なので、後方の安全な所にいる日本軍は
「うるさい」静かにしろと命令をしますが
命令されても、耐えられるものではありません
「熱いのに、静かにできる訳がない」
と返答したら、最後には、同じ日本人同士で
銃撃戦になったというのです
本当に、悲しい事だと思います


しかも、俺に、衝撃を与えたのは
「17歳の硫黄島」の本の最後
謝辞の中で
死を覚悟して敵前に身をさらし
爆弾や鉄砲弾による直撃弾などで
戦死する者の多くは「天皇陛下万歳」と
一声を上げて果てた

重傷を負った後、自決
あるいは他決で死んでいくものは
「おっかさん」と絶叫した
負傷や病で苦しみ抜いて死んだ者からは
「バカヤロー」という叫びをよく聞いた
「こんな戦争、だれが始めた」と怒鳴る者もいた
壕内では、たいがい「おっかさん」と「バカヤロー」であった
という記述です

俺は、この秋草鶴次さんの記述に
戦争の悲惨さが溢れていると思いました
何故なら、負傷したり、病で苦しんだりしながら
亡くなった兵士達は、「痛いとか、苦しい」
という思いを持ったまま御霊になる
成仏できずに、この世に留まっていると思っていましたが
「バカヤロー」という憎しみを持ったまま
この世に残ってしまうとは思っていませんでした
それに、ショックを受けたのです

というのも「痛いとか、苦しい」であれば
誰も憎んでいないのでいいですが
霊界、あの世に帰れる可能性が高いですが
「バカヤロー」と誰かを憎んでしまったら
なかなか霊界に帰れません

しかも、そのバカヤローが
天皇陛下に向けているのか
太平洋戦争の時に首相だった、東条英機だったのか
敵であった米軍なのか
それとももっと別な人物だったのか
はっきりしませんが
たぶん、亡くなった兵士達の御霊も
誰を憎んでいいのか、分からないまま
特定の人物を憎んでしまっていると思います
これでは、なかなか、成仏できないと思うのです

だから、俺は、本当に、戦争は
悲しい、悲惨なことだと思いました
戦争で、例え勝ったとしても
多くの恨みや、憎しみを持った
御霊を作りだしてしまいますし
その御霊を成仏させることは
簡単なことではないからです

だって、同じ、謝辞の中で
秋草鶴次さんは、地下壕の中での生活は
人間界の極限に挑戦しており、いかなる文字を
並べても、その実情に迫ることは
不可能であると書いているからです

結局、戦争を経験していない人には
特に、硫黄島という想像を絶する戦場で
戦った英霊達、御霊の思いは
どんなに想像しても、分かってあげる事はできません

なので、なかなか済度、成仏してあげられません
それは、秋草鶴次さんのような
実際に、その場で、体験した人でないと
済度、成仏させてあげられないと思ったのです


このメルマガの読者に是非、なって下さい
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除サイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3

生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごいです
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール
http://www.geocities.jp/ennohana/1sositugakutuuru.htm


今がますます幸せだと気がツクにはブログサイトでは
どんどんブログ書いていますよ
 http://ennohana.seesaa.net/

今がますます幸せだと気がツクにはシリーズのメルマガ
まぐまぐさんを通して
携帯電話でも、見られるようになりました
是非、携帯からお読み下さい
携帯版のメルマガ登録は、下記のアドレスに空メールを
よろしくお願いします
M0092073@r.mini.mag2.com


縁の花 今がますます幸せだと気がツクにはまぐまぐ携帯サイト
携帯版のメルマガの登録は、こちらからもできます
http://mini.mag2.com/pc/m/M0092073.html



生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごい占い、心理分析です
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール携帯サイト
http://sositsu.keitailife.biz/iwa/



縁の花で、ご縁を持たせて頂いた人達の本を、ご紹介しています。
○縁の花書店PC版サイト○ 
http://astore.amazon.co.jp/ennohana-22


プラットホーム バーチャル・オフィス
http://plathome.net/?m=portal&a=page_user_top


プラットホーム ★夢のフォーラム
http://plathome.opal.ne.jp/


縁の花村情報サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/ennohanamurajo/ennohanamura.htm


縁の花 トップページ 
http://www.geocities.jp/ennohana/
posted by キク at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 硫黄島玉砕戦 秋草鶴次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

330号 秋草鶴次さんの講演 戦争体験 奮闘記

今が、ますます幸せだと気がツクには330号
秋草鶴次さんの講演 戦争体験 奮闘記
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、ますます幸せになる為に、
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供するつもりですし
一人でも、多くの皆さんを、新しい時代、ユビキタス社会に
お連れすることを、目標にしています
また、その為に、最新のビジネス情報もお届けしますが
それだけでなく、皆さんが、究極の幸せになれるために
すべての魂を癒す。あるすごいエネルギーも、届けています
是非、よろしかったら、読者になって下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
秋草鶴次さんの講演で、最初に話してくれた
体験談は、米国の空襲の話から始まりました
米軍は、硫黄島に上陸する前に
空襲を何か月間も仕掛けていました
それに対抗して、日本の戦闘機も戦いましたが
善戦はしても、数量で米軍にとても勝てません
日本は、すぐに制空権をなくして
一方的に、米軍の空襲を受けることになったのです

しかし、俺は、そういった戦史の話は
皆さんに、伝えるのは止めようと思います
秋草鶴次さんの講演会を、聞いている英霊達なら
戦争を体験しているので、秋草鶴次さんの話も
そうだったと実感で理解できると思いますが
戦争を体験したことがない人には
いくら聞いても、実感する事は無理だと思います

戦艦の砲撃は、凄まじかった
爆撃機B−24の空襲は、長く続いたとか
聞いても、やはり、あの場にいなかった人には
分からないと思うのです

しかし、俺は、秋草鶴次さんの話を聞いて
皆さんにお伝えしたい事もあります
その一つは、「17歳の硫黄島」の本で書いていましたが
硫黄島の地下壕の生活です

というのも地下壕の暑さに関しては
何度も皆さんにご紹介していますが
秋草鶴次さんの本でも
「昼も夜も変わらぬ暑さだ。
まるでオンドルが全開しているようだ。
暑いと思うとなおさら暑い。
汗が糊となって身体中の布を吸いつける
頭から煙が上るように湯気が立ち
レシーバの押さえる耳の感覚が薄れ
腎部が痺れてくる」

「通信科の隅にはバケツの水が用意されていた
常時、水番が見張っている
一度に小さな茶碗に一杯だけ飲めることになっている
水を飲むと汗が倍加するので控えたいが
やはりなによりも水が飲みたい
一度でいいから思い切り飲みたい
バケツの水は、水と言っても名ばかりで
しょせん雨水だし、硫黄ガスの独特な臭気と
室温を溶かしこんでいる
ゴミや微生物も見え隠れしていた
食事も握り飯がひとつきりだった」

まさしく、想像を絶する地下壕の世界で
硫黄島の兵士達は、戦ってくれたのだと思います
しかも、秋草鶴次さんは、通信兵なので
壕掘りをしなくてよかったですが
これも過酷な作業ですし
通信兵も、暑さと悪臭の漂う地下壕で
受信機の前の椅子に腰かけて六時間
片時もレシーバを放さないのは
想像以上に辛い作業だったそうですし
夜勤も当然あったのです

俺は、そんな硫黄島の地下壕の生活
当然、経験しないと分りませんが
それでも少しは理解できます
皆さんにも、知って欲しいと思うのです

また、硫黄島の兵士は、そんな過酷な条件の中で
必死で、米軍と戦ってくれた事も忘れてはいけません
秋草鶴次さんの講演では
有名な擂鉢山の戦いの話もありました
擂鉢山が、よく見える地下壕にいたのです

しかも、擂鉢山の頂上に星条旗が
掲げられた話は、感動しました
それで、ついに米軍に擂鉢山を取られたと思ったら
翌日の日章旗があげられていたそうです
擂鉢山を守っている兵士も
必死で、がんばってくれていたのです

また、それを見た米国が、再び、砲火の集中で
擂鉢山に星条旗を立てても
夜、日本の反撃で
日章旗が、翌日の朝には、日章旗が見えたそうです

その上、秋草鶴次さんの話で
俺が少し涙したのは、その日章旗は
普通の旗ではないという事でした
急拠作成した血染めの日章旗では
なかったかという事で
俺は、そこまでして戦ってくれた
硫黄島の兵士達に
心から手を合わせるしかなかったのです

そして、そんな硫黄島の兵達は
本当に、奮闘して、米軍に予想を
遙かに超える損害を与えました
兵器の質、物量では、圧倒的に勝るのに
日本軍2万1千名に対して、
米軍は7万と優勢だったのに
米軍は、日本軍よりも多くの死傷者を出しています

何故なら、日本軍の戦死者 20129名に対して
米軍は戦死者 6821名、戦傷 21865名だったからです
しかも、この損害の大きさにショックを受けた米軍は
次の沖縄戦でも、被害が大きかったことから
本土上陸を諦めた事は知られています
硫黄島の兵士達は、秋草鶴次さんのような17歳の若者や
40歳や50歳の年寄りの兵隊さんは
日本を救ってくれたのです
心から感謝したいですし
済度、成仏されることを皆さんと一緒に願いたいと思います




このメルマガの読者に是非、なって下さい
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除サイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3

生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごいです
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール
http://www.geocities.jp/ennohana/1sositugakutuuru.htm


今がますます幸せだと気がツクにはブログサイトでは
どんどんブログ書いていますよ
 http://ennohana.seesaa.net/


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズのメルマガ
まぐまぐさんを通して
携帯電話でも、見られるようになりました
是非、携帯からお読み下さい
携帯版のメルマガ登録は、下記のアドレスに空メールを
よろしくお願いします
M0092073@r.mini.mag2.com


縁の花 今がますます幸せだと気がツクにはまぐまぐ携帯サイト
携帯版のメルマガの登録は、こちらからもできます
http://mini.mag2.com/pc/m/M0092073.html


生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごい占い、心理分析です
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール携帯サイト
http://sositsu.keitailife.biz/iwa/



縁の花で、ご縁を持たせて頂いた人達の本を、ご紹介しています。
○縁の花書店PC版サイト○ 
http://astore.amazon.co.jp/ennohana-22


プラットホーム バーチャル・オフィス
http://plathome.net/?m=portal&a=page_user_top


プラットホーム ★夢のフォーラム
http://plathome.opal.ne.jp/


縁の花村情報サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/ennohanamurajo/ennohanamura.htm


縁の花 トップページ 
http://www.geocities.jp/ennohana/




posted by キク at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 硫黄島玉砕戦 秋草鶴次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

329号 秋草鶴次の講演 17歳の秋草鶴次さん

今が、ますます幸せだと気がツクには329号
秋草鶴次の講演 17歳の秋草鶴次さん
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、ますます幸せになる為に、
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供するつもりですし
一人でも、多くの皆さんを、新しい時代、ユビキタス社会に
お連れすることを、目標にしています
また、その為に、最新のビジネス情報もお届けしますが
それだけでなく、皆さんが、究極の幸せになれるために
すべての魂を癒す。あるすごいエネルギーも、届けています
是非、よろしかったら、読者になって下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

秋草鶴次さんは、「17歳の硫黄島」の本によると
民間飛行士になって、空を飛ぶのが、夢だったそうです
十歳の時に、民間の飛行士になる決心をしていたというのです

それは、朝日新聞の国産飛行機「神風号」が
東京とロンドンの間を、驚異的なスピードで飛行して
世界記録を樹立させたからだそうです
それを朝日新聞は、大々的に書いて
飛行機を操縦した飯沼正明さんは
時代のヒーローだったそうです
全国の少年たちの憧れを一身に受けていたというのです

また、俺は、そんな飯沼正明さんのことは
まったく知りませんでしたが
この時代、飛行機とそれを操縦する人が
時代のヒーローだったことは分る気がします
たぶん秋草鶴次さんだけでなく
あの当時生きていた若者だったら
皆、秋草鶴次さんと、同じだったと思うのです

言いかえるなら、あの当時の若者の英霊は
大半の人が、空に憧れていたと思います
秋草鶴次さんは、そんな英霊達の代表なので
是非、皆さんには、そんな意識で
読んで頂きたいのです

しかも、そんな秋草鶴次さんは、成績が優秀で
飛行機を操縦する決心は
15歳になっても、変わらなかったそうです

でも、時代は、どんどん戦争と進みました
昭和12年、日中戦争が始まり
昭和17年、秋草鶴次さんが
高等小学校を卒業する時には
民間飛行士の募集は無くなっていたそうです
代わりに、あったのは、陸軍、海軍の募集です

「来たれ若人、陸に海に 陸軍幼年学校 少年航空兵」
という文字が躍っていて
秋草鶴次さんは、15歳の時に
少年航空兵を受験しているのです

しかし、一次試験を通過し、二次試験の実技試験も
なんなくこなすことができたのに
不合格だったそうです
それを秋草鶴次さんは、近郷の出身者だった試験官が
長男だった彼を、確実に死へと向かう
航空兵にするのは、忍びなかったのではないかと
推測していましたが、そうかもしれません

きっと、天が、魂が、秋草鶴次さんには
戦後も生きて、硫黄島の玉砕戦の伝える使命があったので
守っていたのだと思います

それで、15歳の時に、秋草鶴次さんは
群馬県の故郷を出て、第二志望の通信科に進み
海軍の横須賀海兵団入り
たくさんの教科を、万事競争の中で
翌年の昭和18年7月22日に、無事に卒業したそうです

また、そんな秋草鶴次さんは
翌年の19年、6月18日に、
わずか17歳なのに、
すぐに運命の転勤命令が下って
一度、家族の元に帰して貰ったそうです

その時は、当たり前ですが
死んだらいけないよと
いろんな人達に、言われています
きっと、それは、どこの家でも同じだったと思います
誰も、家族や知り合いが死ぬ事が
正しいなんて思っているはずがないのです

そして、7月28日、自分が硫黄島に赴任をすることを
秋草鶴次さんは、船の中で知ったそうですが
その時には、ある程度、戦争が負けていることも
分っていたので、死ぬ覚悟もしていたのではないかと思います
「硫黄島に向かっているのなら、地獄行きだぜ」という
誰かの低い呟きを聞いているのです


しかも、そんな17歳の秋草鶴次さんが、初めて経験した戦争体験は
自分が、硫黄島に、初めて上陸した時でした
何と、秋草鶴次さんは、硫黄島に、上陸船で上陸する時に
米軍の飛行機、戦闘機に攻撃されているのです
銃弾を撃たれて
一緒に、硫黄島に上陸した戦友も亡くなっているのです

しかし、運よく、秋草鶴次さんは、銃弾は当たらずに
助かっています
海の中に飛びこんで、何とか助かっているのです

でも、その時に、何とか、海から出て
硫黄島に上陸して、トーチカを見つけて
飛行機の攻撃から逃れようとした時に
トーチカに隠れていた硫黄島の仲間は
秋草鶴次さんを、攻撃した銃弾が
こちらに来るのを恐れて
こっちに来るな
あっちに行けと言って
助けてくれようとはしなかったそうです

これは、俺自身、恥ずかしながら、
硫黄島の兵士達でイメージしていたもの
日本の為に、命がけで戦った
英霊達とは違うので
驚いてしまいましたが
それが、戦争の現実だと思います

秋草鶴次さんも、これが、同じ日本兵かと
疑いたくなるような人相
誰もが、硫黄島という地獄のような島で
食料も乏しい中で
本当に悲惨な戦争
経験したことがない俺が
絶対に表現できない戦争を体験する事になるのです


このメルマガの読者に是非、なって下さい
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除サイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3

生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごいです
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール
http://www.geocities.jp/ennohana/1sositugakutuuru.htm


今がますます幸せだと気がツクにはブログサイトでは
どんどんブログ書いていますよ
 http://ennohana.seesaa.net/


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズのメルマガ
携帯電話にも、見られるようになりました
是非、携帯からお読み下さい
携帯版のメルマガ登録は、下記のアドレスに空メールを
よろしくお願いします
7202524@7202524.r.just.st


縁の花 ジャストメール 携帯サイト
携帯版のメルマガの登録は、こちらからもできます
メールマガジン登録というところをクイックしてね
http://www.just.st/?in=7202524


生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごい占い、心理分析です
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール携帯サイト
http://sositsu.keitailife.biz/iwa/



縁の花で、ご縁を持たせて頂いた人達の本を、ご紹介しています。
○縁の花書店PC版サイト○ 
http://astore.amazon.co.jp/ennohana-22


プラットホーム バーチャル・オフィス
http://plathome.net/?m=portal&a=page_user_top


プラットホーム ★夢のフォーラム
http://plathome.opal.ne.jp/


縁の花村情報サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/ennohanamurajo/ennohanamura.htm


縁の花 トップページ 
http://www.geocities.jp/ennohana/




posted by キク at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 硫黄島玉砕戦 秋草鶴次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

328号 秋草鶴次さんの講演  本出版まで

今が、ますます幸せだと気がツクには328号
秋草鶴次さんの講演  本出版まで
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、ますます幸せになる為に、
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供するつもりですし
一人でも、多くの皆さんを、新しい時代、ユビキタス社会に
お連れすることを、目標にしています
また、その為に、最新のビジネス情報もお届けしますが
それだけでなく、皆さんが、究極の幸せになれるために
すべての魂を癒す。あるすごいエネルギーも、届けています
是非、よろしかったら、読者になって下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
秋草鶴次さんの話は、硫黄島の紹介が終わると
今度は、たんたんと自らが体験した
硫黄島の戦いの体験を話してくれました
しかも、それを秋草鶴次さんは、ちゃんと時期
何月何日に、何があったと
本当に、正確に話してくれました
俺は、その事にも驚いてしまいました
よく覚えているなあと感心したのです

また、このことは、講演会では話されませんでしたが
講演会で、買わせて頂いた「17歳の硫黄島」の本を見て
納得しました
いえ、戦後も、ずっと戦争で体験したことを
忘れたいはずなのに、忘れられない秋草鶴次さんの人生に
深く考えさせられたのです

だから、このことは、本当に大切なことなので
講演会の内容とは、離れますが
是非、皆さんにご紹介させて下さい
秋草鶴次さんが、戦後、どんな思いで、人生を生きて
何故、2006年になってから
硫黄島のことを話すようになったのか
戦争の体験を書かせて頂く前に
知って欲しいと思うのです




というのも、秋草鶴次さんは、自己紹介で書いたように
「耐久試験だ。これは。人間の・・・・・
でも頑張るんだ、このことを、誰かに言うんだ
だから俺は、いきなくちゃなんない・・・・。」
という思いで、硫黄島の戦争から生き残ったように
自分が体験したことを記録に残すことに
大きな使命を感じていたみたいです

しかも、その思いは、帰国した後
ますます強くなりました
それは「戦いは、3月26日の総攻撃で終わったわけではない・
なかったことにされてきた過酷な実態を
このまま葬ってしまっていいのか」という思いでした
硫黄島の英霊達が、どんどん、日本人に
忘れられて、無視されるのが
きっと耐えられなかった
何かをせずにはいられなかったのだと思います

それで、日本に帰国した時からも
ずっと戦争で経験していたことを
右手の指が不自由な中、ノートに書きとめていたのです

だから、それは膨大な資料になりますが
長い間、日の目を見ることはありませんでした
備忘録として、人知れず、押入れに積み重なっていたのです

何故なら、秋草鶴次さんは、その日記を
両親が、見たら、どれだけ悲しむかと思うと
とても、世に出せなかったというのです

それで、両親が、この世を去った時
ノートに書いたメモを
原稿用紙に書きとめる決心をすると
昭和49年の初頭から初めて
原稿用紙、千枚を軽く超えているそうです

しかし、それが、本として
「17歳の硫黄島」という一冊の本になるには
2006年12月10日まで待たないといけませんでした
35年という年月が、必要だったのです

というのも、映画「硫黄島の手紙」で、完全に忘れられようとした
硫黄島の真実が、くい止められ
いえ、日本人が、忘れようとしていた
何か大切なことを思い出されはじめ
続いて、NHKのスペシャル「硫黄島玉砕戦 生還者61年目の証言」に
秋草鶴次さんが、登場したことで
マスコミの取材に、初めて、協力した事で、何かが、大きく動いたからです

というのも、秋草鶴次さんの部屋にある
膨大な資料を見た
取材ディレクターの人の
「玉砕の一語では、あの島で死んだ仲間たちの思いが
誰にも知られることなく、消えてしまう
それに耐えられるのか」という問いに
「耐えられないですね」と、秋草鶴次さんが
凄みを持って、返答した時に
たぶん、何かのスイッチが入ったからです

いえ、俺の推測では、取材ディレクターの背景にいた
多くの英霊達の叫び、思いが
秋草鶴次さんの魂に、完全に届いて
81歳の高齢だとか
今更、話しても無駄だ
右翼の人達の妨害が受ける
といった肉体意識の壁
邪魔するのを全部はねのけたのだと思います

しかも、俺は、その時に
きっと、硫黄島の英霊や、
秋草鶴次さんが、硫黄島で戦った戦友の御霊
本に出て来る人達も、本格的に、背景にツイタのではないか
必死で、英霊達が、応援していると想像していますが
もちろんそれを証明できる訳もありませんし
秋草鶴次さんが、そんなことを言った訳でもありません

でも、その後、2006年12月10日
わずかな日数で、「17歳の硫黄島」の本を出版し
81歳の高齢にもかかわらず
講演会を依頼されたら
全国を、自らの運転で
走っている姿を見ていたら
そうとしか思えないのですが
皆さんは、どう思いますか


是非、秋草鶴次さんの講演会のご縁があったら
皆さんの目で、直接、確かめて頂きたいと思います

このメルマガの読者に是非、なって下さい
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除サイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3

生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごいです
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール
http://www.geocities.jp/ennohana/1sositugakutuuru.htm


今がますます幸せだと気がツクにはブログサイトでは
どんどんブログ書いていますよ
 http://ennohana.seesaa.net/


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズのメルマガ
携帯電話にも、見られるようになりました
是非、携帯からお読み下さい
携帯版のメルマガ登録は、下記のアドレスに空メールを
よろしくお願いします
7202524@7202524.r.just.st


縁の花 ジャストメール 携帯サイト
携帯版のメルマガの登録は、こちらからもできます
メールマガジン登録というところをクイックしてね
http://www.just.st/?in=7202524


生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごい占い、心理分析です
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール携帯サイト
http://sositsu.keitailife.biz/iwa/



縁の花で、ご縁を持たせて頂いた人達の本を、ご紹介しています。
○縁の花書店PC版サイト○ 
http://astore.amazon.co.jp/ennohana-22


プラットホーム バーチャル・オフィス
http://plathome.net/?m=portal&a=page_user_top


プラットホーム ★夢のフォーラム
http://plathome.opal.ne.jp/


縁の花村情報サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/ennohanamurajo/ennohanamura.htm


縁の花 トップページ 
http://www.geocities.jp/ennohana/




posted by キク at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 硫黄島玉砕戦 秋草鶴次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

327号 秋草鶴次さんの講演 硫黄島の紹介

今が、ますます幸せだと気がツクには327号
秋草鶴次さんの講演 硫黄島の紹介
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、ますます幸せになる為に、
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供するつもりですし
一人でも、多くの皆さんを、新しい時代、ユビキタス社会に
お連れすることを、目標にしています
また、その為に、最新のビジネス情報もお届けしますが
それだけでなく、皆さんが、究極の幸せになれるために
すべての魂を癒す。あるすごいエネルギーも、届けています
是非、よろしかったら、読者になって下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
秋草鶴次さんの講演会は
今回の講演会を企画した
21世紀を明るくする会の代表が
厳粛に挨拶してくれた後
司会を担当した人が
秋草鶴次さんを紹介してくれました

その紹介文は、大切なので
全文を紹介しますと
「1927年(昭和2年)群馬県に生れる
現在81歳、昭和19年、17歳の時に硫黄島に
海軍通信兵として派遣
玉砕戦後も3ヶ月生存し、意識不明のところを
米軍に救出される。昭和21年1月に復員
「耐久試験だ、これは。人間の・・・・
でも頑張るんだ、このことを誰かに言うんだ
だから、俺は、生きなくちゃなんない・・・・」
壮絶な戦場からの奇跡的帰還の61年後
やっと真実を明るみに。
2006にNHKスペシャル「硫黄島玉砕戦・
生還者61年目の証言」に出演
また同年、体験を精密に書きとめた
「17歳の硫黄島」を出版。
現在高齢にも関わらず自ら、車を
運転し全国で、講演活動を続けている」
とあります

秋草鶴次さんの講演会は、その後
いよいよ始まったのです

また、その講演会の第一声は
硫黄島の紹介から始まりました
東京都小笠原村硫黄島と言いまして
元々、日本の島ですから始まって
硫黄島のある距離
日本と、マリアナ諸島、サイパン島、グアムの間
中間の距離があるとか
硫黄島の大きさ、

を教えてくれました

また、その後も、硫黄島のことを
本当に詳しく教えてくれました
例えば、米国の星条旗が掲げられた事で有名な擂鉢山だけでなく
硫黄島には、阿蘇台、大阪山、玉名山
東山、天山という山があるという事や
その山は、標高は何十メートルで高くなく
岩石山で、木などはないことから始まって
島の住民は、硫黄島から硫黄がとれるので
その発掘に関係する人が島に住み着いたことなど
俺は、知らないことばかりでした

そんな硫黄島には、疎開するまでに千人の住民がいて
硫黄の発掘と平坦な土地と地熱を利用した農業で
栄えていたそうなのです

しかし、俺は、そんな秋草鶴次の話を聞いて
本当に、驚いてしまいました
その一つは、秋草鶴次さんは、硫黄島玉砕戦に関して
いろんな思いがあるのに
本当に、たんたんと真実だけを話そうとしていることです
感情は、まったく入れずに、情報を
本当に正確に、誠実に話そうとしているのです

しかも、64年前のことを
こんなに覚えているものかと思うぐらい
詳しく硫黄島のことを話してくれました
俺は、その記憶力というか
まるで、硫黄島は、こんな島だと
秋草鶴次さんの講演を聞いている自分が
今、硫黄島を見ているような感じがして
感動してしまったのです

また、硫黄島のことを知らない俺が
そう思うのだから
硫黄島の島で、実際に戦った
硫黄島の戦友、英霊達は
秋草鶴次さんの話を聞いて
まだ、米軍が上陸する前の
硫黄島のことを思い出して
地下壕を必死で掘っていた
頃のことを思い出して
心から、感動すると思いました

その時に、64年という年月を
一気に越えて
過去と未来が繋がる
きっと、硫黄島の英霊達は
秋草鶴次さんの話を聞きながら
目には、見えませんが
「うんうん」
「そうそう」と
頷いていると思ったのです


このメルマガの読者に是非、なって下さい
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除サイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3

生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごいです
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール
http://www.geocities.jp/ennohana/1sositugakutuuru.htm


今がますます幸せだと気がツクにはブログサイトでは
どんどんブログ書いていますよ
 http://ennohana.seesaa.net/


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズのメルマガ
携帯電話にも、見られるようになりました
是非、携帯からお読み下さい
携帯版のメルマガ登録は、下記のアドレスに空メールを
よろしくお願いします
7202524@7202524.r.just.st


縁の花 ジャストメール 携帯サイト
携帯版のメルマガの登録は、こちらからもできます
メールマガジン登録というところをクイックしてね
http://www.just.st/?in=7202524


生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごい占い、心理分析です
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール携帯サイト
http://sositsu.keitailife.biz/iwa/



縁の花で、ご縁を持たせて頂いた人達の本を、ご紹介しています。
○縁の花書店PC版サイト○ 
http://astore.amazon.co.jp/ennohana-22


プラットホーム バーチャル・オフィス
http://plathome.net/?m=portal&a=page_user_top


プラットホーム ★夢のフォーラム
http://plathome.opal.ne.jp/


縁の花村情報サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/ennohanamurajo/ennohanamura.htm


縁の花 トップページ 
http://www.geocities.jp/ennohana/
posted by キク at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 硫黄島玉砕戦 秋草鶴次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

326号 秋山鶴次さんの講演会成功しました

今が、ますます幸せだと気がツクには326号
秋山鶴次さんの講演会成功しました
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、ますます幸せになる為に、
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供するつもりですし
一人でも、多くの皆さんを、新しい時代、ユビキタス社会に
お連れすることを、目標にしています
また、その為に、最新のビジネス情報もお届けしますが
それだけでなく、皆さんが、究極の幸せになれるために
すべての魂を癒す。あるすごいエネルギーも、届けています
是非、よろしかったら、読者になって下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

2009年3月28日
金沢の済度場で、オフィスアキライベントホールで行われた
硫黄島玉砕戦 生還者秋草鶴次さんの講演会
俺は、大阪から予告通り、参加してきました

また、この講演会、大成功でした
講演会に参加して頂いた人も
200名以上はいたと思いますし
話の内容もよかったです

俺は、それを、広島から駆けつけてくれた
河内正臣先生や、そのご縁の方と聞かせて頂きましたが
今まで、知らなかった、戦争の悲惨さ
硫黄島の戦場の戦いの辛さを
少しは、知ることができて嬉しかったのです

しかも、この講演会には、JRの青春18切符を使って
わざわざTOさんも、死国から駆けつけてくれました
俺は、その事も、とても嬉しかったのです

というのも、TOさんの苗字は、太平洋戦争を最終的に決断した
東條英機元首相と同じ、東条です
なので、俺は、TOさんは、大東亜戦争のご縁があるような気がしていました
そのTOさんが、わざわざ、四国から、金沢まで
一日をかけて、来てくれたのです
きっと、TOさんの背景にいる多くの英霊、御霊達も
とても喜んでいたと思います
俺は、そう考えると、幸せだったのです

また、今回の秋草鶴次さんの講演会
金沢の済度場で行われるのですから
ただの講演会ではないです
天、霊界から見たら、とても意味のある講演会です
硫黄島や大東亜戦争の英霊にとっては
64年間、待ちに待った講演会で
魂の約束の講演会ですと
秋草鶴次さんの講演会を
皆さんに、ご紹介する時に言いましたが
本当に、そうなった講演会でした

というのも、秋草鶴次さんが来るという事で
大きく霊界も動きましたし
前倒しで、英霊達も、たくさん来て頂いた感じだったのです

それで、済度としては、戦争という事で
戦いの波動もあった感じです
講演会の始まる、2、3日前から
済度の仲間達で、争った、夫婦喧嘩して
しまったという話も聞きましたし
俺自身も、前日、河内正臣先生を金沢駅に迎えに行く時に
運転してくれた人が、自転車とぶつかるという事も体験しました
幸い、怪我はなく、自転車を修理する事で
解決したのですが
その日、もう一つ、自動車の事故があったそうなのです

きっと、英霊達は、そういった事で
何かを表現したい、何かを訴えてくれたのだと思いますが
形として、現わしてくれたのです

だから、秋草鶴次さんの講演会でも
何か起きるのではないかと
俺は、少し心配していましたが
それはありませんでした
講演会自体は、スムーズに流れ
済度の先生も、最後に、花束を
秋草鶴次さんに、お渡しする事ができました
本当に、良かったです

また、俺は、その後は、参加していないので
何とも言えませんが
秋草鶴次さんや、済度の先生や
今回の講演会を企画した済度の仲間達で
関東から、81歳の高齢にもかかわらず
自らの運転で、一度も休憩もせずに
車で来てくれて秋草鶴次さん
お疲れの秋草鶴次さんを
心から、もてなす会が行われたと思いますが
それも大成功だったみたいです

というのも、秋草鶴次さんには
魂の家族になって頂いた感じです
今後、どんなご縁になるかは分りませんが
しっかり、願わせて頂ける感じなのです

なので、俺も、日本の為に
あんなに苦しい戦争をしていたのに
戦後、すっかり英霊の事は忘れている日本人に対して
報われない、報われないと思っている英霊達を
しっかり願っていきたいと思っています

秋草鶴次さんを、心から、硫黄島の戦場で戦ってくれた英霊の代表
いえ、大東亜戦争で戦ってくれた多くの英霊の代表として
その秋草鶴次さんだけでなく、その背景にいる
目には見えない多くの英霊達を意識して
できるだけ願わせて頂きたいと思っています

是非、皆さんも、そんな秋草鶴次さんの今後の活動
一緒に、応援して頂けたら幸せです
よろしくお願いします


このメルマガの読者に是非、なって下さい
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除サイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3

生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごいです
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール
http://www.geocities.jp/ennohana/1sositugakutuuru.htm


今がますます幸せだと気がツクにはブログサイトでは
どんどんブログ書いていますよ
 http://ennohana.seesaa.net/


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズのメルマガ
携帯電話にも、見られるようになりました
是非、携帯からお読み下さい
携帯版のメルマガ登録は、下記のアドレスに空メールを
よろしくお願いします
7202524@7202524.r.just.st


縁の花 ジャストメール 携帯サイト
携帯版のメルマガの登録は、こちらからもできます
メールマガジン登録というところをクイックしてね
http://www.just.st/?in=7202524


生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごい占い、心理分析です
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール携帯サイト
http://sositsu.keitailife.biz/iwa/



縁の花で、ご縁を持たせて頂いた人達の本を、ご紹介しています。
○縁の花書店PC版サイト○ 
http://astore.amazon.co.jp/ennohana-22


プラットホーム バーチャル・オフィス
http://plathome.net/?m=portal&a=page_user_top


プラットホーム ★夢のフォーラム
http://plathome.opal.ne.jp/


縁の花村情報サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/ennohanamurajo/ennohanamura.htm


縁の花 トップページ 
http://www.geocities.jp/ennohana/




posted by キク at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 硫黄島玉砕戦 秋草鶴次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする