2009年03月06日

305号 上杉謙信公と武田勝頼

今が、ますます幸せだと気がツクには305号
上杉謙信公と武田勝頼
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、ますます幸せになる為に、
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供するつもりですし
一人でも、多くの皆さんを、新しい時代、ユビキタス社会に
お連れすることを、目標にしています
また、その為に、最新のビジネス情報もお届けしますが
それだけでなく、皆さんが、究極の幸せになれるために
すべての魂を癒す。あるすごいエネルギーも、届けています
是非、よろしかったら、読者になって下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

天正六年三月十三日、戦国時代屈指の軍略家で
15歳の初陣の時から戦った戦70回で
一度も負けたことがないという
越後の龍、毘沙門天の再来だと恐れられた
上杉謙信公が亡くなりました
死因は、お酒の飲みすぎも影響してか
脳卒中だと言われています

また、上杉謙信公の死は
武田信玄公と同じで、日本の歴史を大きく変えました
武田信玄が病死した事で
織田信長を苦しめていた信長包囲網
浅井長政、朝倉義景などの有力な大名が
あっと言う間に滅ぼされて
信長の天下取りが一気に進んだように

織田信長の最後のライバルで
その武力を恐れていた上杉謙信が
天下取りの一歩手前の時に
倒れたことで
織田信長の事実上の天下統一は決まりました
もう信長の争うことができる武将は
いなくなってしまったのです

そして、それは、俺の前世
武田勝頼の運命も大きく決めてしまう事になりました
というのも、この頃、武田勝頼と上杉謙信は
心の中では、同盟関係を結んでいました
正式な同盟関係ではなくても
武田勝頼は、信玄公が亡くなった時も
長篠の戦で、大敗した時も
武田家が、危機の時に、信濃に
攻めてこなかった上杉謙信公に
心から感謝していました

父、信玄が遺言した
何か、あれば、上杉謙信を頼れ
あいつには、義があるという事が
よく理解できていたのです


だから、上杉家と、北陸で争うようになって
上杉謙信の武力を恐れた
織田信長が、同盟を求めてきた時にも
丁寧に断りました
信長のことをよく調べている勝頼には
信長が、信用できないことはよく分っていました
上杉家の脅威がなくなったら
武田家は、絶対に滅ぼされることが
分っていたのです


ですから、この時、武田勝頼も
上杉謙信と共に戦うつもりでした
上杉家からも、要請があった時に
織田家と徳川家を牽制する約束を
していたと言われているのです

なので、天正六年、上杉謙信が倒れなかったら
関東平定を訴えて、加賀・能登・越中・越後・東上野などから
集めていた五万六千の大軍を、そのまま関東の北条に向けた時に
北条氏康の娘を正室にしているので
北条家と縁戚の関係がある勝頼が
関東に兵を向けることがなくても
北条家の鉢形城、松山城などを落として
北条家を小田原城に封じこめることに成功して
いよいよ、北陸から、信長のいる畿内に
大軍を向けたら、勝頼も、武田家の存亡を賭けて
全力で戦うつもりでした


その時には、従来のやり方だった
遠江か三河に入って、徳川家康を攻めるのではなく
駿河と東信濃を固めて、強敵の徳川と戦うのではなく
東美濃から、一気に織田領に、二万で攻め込む
計画だったと言われています

そうすれば、越前の上杉軍と戦っている織田信長にとって
武田軍は、大いなる脅威になるはずでした
大軍を上杉家に向けたら、本領である
美濃、尾張を武田軍に蹂躙されて
岐阜城も攻められます

それを恐れたら、越前に大軍を出せませんし
出したとしても、短期決戦を目指さないといけません
勝敗は、五分と五分
上杉謙信が勝つか、織田信長か勝つか
分らなくなります
いえ、越前の一向衆に恨まれている
織田信長が、不利になっていたかも知れないのです


そして越前の戦いで
上杉謙信が勝ったら
織田信長は、大きな危機を向かいます
この当時、中国の毛利も、三木城の別所長治や
摂津在岡城の荒木村重の、信長に対する叛旗で
有利になっていたからです

なので、その後、越前を支配した
上杉軍が、勢いを得て
近江の安土城を攻める可能性もありました
ただ、安土城は、信長が造った名城です
大軍で攻めても、簡単に落ちる城ではありません

それに、機内を治めている織田家に対して
兵農分離がまだ進んでいない上に
冬になって、雪が降ったら
北陸に帰らないといけない上杉軍が
どこまで戦えるかは未知数です
結局、勝敗は、どちらが勝つかは
誰にもわからないのです

しかし、武田勝頼にとっては
上杉謙信が勝てば
大きなチャンスでした
美濃、尾張を支配して
武田家を苦しめた徳川家康も
家臣にできるチャンスがあったのです
是非、皆さんには、そのことを
前世勝頼の魂を持っているかもしれない
俺としては、知って欲しいと思います



メルマガの読者に是非、なって下さい
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズ
メルマガ申し込み・解除サイト
http://ennohana.sakura.ne.jp/neo/usrctrl.php?mag_id=3

生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごいです
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール
http://www.geocities.jp/ennohana/1sositugakutuuru.htm


今がますます幸せだと気がツクにはブログサイトでは
メルマガをどんどん紹介していますよ
 http://ennohana.seesaa.net/


今がますます幸せだと気がツクにはシリーズのメルマガ
携帯電話にも、送れるようになりました
是非、携帯からお読み下さい
携帯版のメルマガ登録は、下記のアドレスに空メールを
よろしくお願いします
7202524@7202524.r.just.st


縁の花 ジャストメール 携帯サイト
携帯版のメルマガの登録は、こちらからもできます
メールマガジン登録というところをクイックしてね
http://www.just.st/?in=7202524


生年月日だけで
人が生まれた時に、持っている性格や運勢が分かります。
これは、はっきり言って、すごい占い、心理分析です
●人生で成功するナビ"素質分析カルテ"●
人間関係向上・人間関係ストレス軽減ツール携帯サイト
http://sositsu.keitailife.biz/iwa/



縁の花で、ご縁を持たせて頂いた人達の本を、ご紹介しています。
○縁の花書店PC版サイト○ 
http://astore.amazon.co.jp/ennohana-22


プラットホーム バーチャル・オフィス
http://plathome.net/?m=portal&a=page_user_top


プラットホーム ★夢のフォーラム
http://plathome.opal.ne.jp/


縁の花村情報サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/ennohanamurajo/ennohanamura.htm


縁の花 トップページ 
http://www.geocities.jp/ennohana/




posted by キク at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 直江兼次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする