2017年07月19日

1554号 歴史秘話ヒストリア「戦国一華麗な敗者復活戦〜 今川プリンスと妻の二人三脚〜」前世武田勝頼として見ました。今川氏真の生き方、分かりませんが、不思議な人物だと思います

719fgsyu123.jpg

今がますます幸せだと気がツクには1554号
歴史秘話ヒストリア「戦国一華麗な敗者復活戦〜
今川プリンスと妻の二人三脚〜」前世武田勝頼として見ました。今川氏真の生き方、分かりませんが、不思議な人物だと思います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2017年7月14日、金曜日の午後8時00分〜 午後8時43分からは
歴史秘話ヒストリア「戦国一華麗な敗者復活戦〜
今川プリンスと妻の二人三脚〜」ありました

これは、簡単に説明しますと
桶狭間の戦いで、わずか、二千の織田信長の軍の奇襲を受けて、
大軍で攻めていた海道一の弓取りと言われていた
本軍5千の今川義元は
あっけなく、討たれてしまいますが
その後を継いだ今川氏真は、愚かな武将と言われています。

それで、織田信長に対する敵討ちをすぐにしようとせず
これが、大失敗でしたが
家臣だった徳川家康からは、離反されて
三河を失い
遠江、駿河も危うくなって
最後は、三国同盟を結んでいた武田信玄と
その子で、俺の前世でもある武田勝頼親子が率いる武田軍と
同盟を結んだ徳川軍に攻め込まれ
殆ど抵抗する事なく
名門、戦国大名の今川家を滅亡させてしまった人物です
勝頼とは違いますが、愚かな武将として
歴史に残っていたのです

しかし、戦国大名としての今川家は滅亡しましたが
名門今川家は滅亡した訳ではありません。
武田家と同じで
見事に、生き残っているのです

というのも、当主の氏真は、戦でも、首を取られることなく生き残り
徳川家、北条家、京都の織田信長、豊臣秀吉などに対して
各地を流転して苦労していますが
庇護を受けて、平和に生きていますし
妻である、三国同盟の一つ、北条氏康の長女早川殿も
実家の北条家に戻らず、
最後まで、氏真を支えました
夫婦仲は、非常に良かったそうなんです

しかも、氏真と早川殿は、見事に、名門今川家を復活させました
子供に恵まれ
二人の息子を、武将としてではなく、
諸大名に礼儀作法を教えるものとして鍛え
徳川秀忠に仕えさせて
江戸幕府に、、儀礼を司る役職で、いわゆる名門しか任じられることはない
高家として扱われているのです

なので、俺は、今川氏真の生き方は、
戦国武将としては、もう一つでも
その生き方は、とても勝頼にはできないと思いますが
今は、素晴らしいと思いますし
前世、大きく関わった武田勝頼としても
ホッとしています

何故なら、武人だった勝頼は
猪武者と思われても
武田家を守る為に必死でしたし
もし、天目山で、生き残れたとしても
織田信長や、徳川家康に
頭を下げて
生き残る事は出来なかったと思います

いえ、織田信長、徳川家康が
そんなことを許すはずもありませんでした
武人だった勝頼には、
復習される恐れがあったのです

しかし、今川氏真は、武人としては見られませんでした
余程、向いていなかったのか
京の都が、好きだったのか
長篠の戦の後、徳川家康に任されていた牧野城主を
1年足らずで解任されて
自分は、武士に向いていないと
あっさりと、武士は捨てました
文官として、生きようとしたのです

だけど、今川氏真は、愚かではありません
今川家には、京都からたくさんの人物か来ていて
和歌・連歌・蹴鞠などの技芸に通じた文化人としては
一流でした

なので、京都でも、十分に通用したのです

けれど、自分の父を討った織田信長にも
行く場がなければ
今川家伝来の「千鳥の香炉」「宗祗香炉」を貢物として送り
都で、謁見すると
織田信長に求められたら
堂々と蹴鞠を披露したり
家臣だった徳川家康に対しても
なんのわだかまりを持てずに
頼れる人物
俺には、今川氏真という人物は
本当に分かりません

だけど、今川氏真は、霊的に言えば
最大の恨みのある武田家に対しては
武田勝頼が三河長篠に侵入したことを聞くと(長篠の戦い)京都を出立して三河に戻り、
5月15日から牛久保で後詰を務めている氏真に仕えていた朝比奈泰勝は、
家康の許に使者に訪れた際に設楽原での戦闘に参加し、
武田家の四重臣の内藤昌豊を討ち取り、家康の直臣になったというので
敵討ちをしていますし
本人は、他の戦国武将が、戦乱にあけくれていた時も
京都で、観光を楽しみ
和歌・連歌をたくさん残し
妻の早川殿と、二人で
桜の花見なども楽しんだそうです
晩成も平和で、裕福に生きています

しかも、妻の早川殿も
実家の北条家に残れたのに
最後まで夫である氏真に添い遂げています
本当に、家族に恵まれて
幸せで亡くなっています
きっと、夫としても、良かったのでしょう

今から見ても、今川氏真、本当に、不思議な人物です
なので、録画したものですが
歴史ヒストリアの番組
しっかり見て
滅亡させた武田家としてではなく
同じ偉大な父を持ったものとして
見させて頂いて
今川家には懺悔して
済度させて頂きました
今の時代に感謝です




参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト シーザー
http://ennohana.seesaa.net/

今が、ますます幸せだと気が付くにはサイト FC2
(全号見れます)
http://ennohana20122323.blog130.fc2.com/




「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



【関連する記事】
posted by キク at 17:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック