2017年05月19日

1518号 5月16日から21日までは、俺の独自の記念日、 「長篠の戦で亡くなった有縁霊を慰霊する6日間です」そこに2017年は、霊界から大きなプレゼント頂けました。武田風雲記楽しんでいます

516gsuio125.jpg

今がますます幸せだと気がツクには1518号
5月16日から21日までは、俺の独自の記念日、
「長篠の戦で亡くなった有縁霊を慰霊する6日間です」そこに2017年は、霊界から大きなプレゼント頂けました。武田風雲記楽しんでいます
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2017年5月16日ですが
俺独自の記念日として、大きく2つあります

その1つは、2011年からしている
5月16日から21日までは
長篠の戦で亡くなった有縁霊を慰霊する6日間です

というのも、5月16日は、
武田家が、捕えていた、長篠城に入ろうとした
徳川家の家臣、鳥居強右衞門を
磔殺した日ですが、
その日から、長篠の戦で、大敗する21日までの6日間が、
俺の前世、武田勝頼にとって
大きな運命の決断の日だったと思います

その時に、鳥居強右衞門と会った武田勝頼が
大軍の織田軍が迫っていることを聞かされ
囲んでいる長篠城から撤退しておけば
俺は、まったく記憶はありませんが
そう思うのです

それで、この6日間は、重点的に
大敗した長篠の戦で亡くなった
有能だった多くの武田家臣団と
1万人という名もなき有縁霊の武田軍の兵を
供養、済度させて頂いているのです

また、もう1つは、2015年から始めた
〇本田美奈子と越路吹雪の音楽とずっと縁が
持てるようになった日です

これは、2015年の朝、◎◎◎さんからもらった
手作りの本田美奈子のCDを、俺のDVDにダビングしました

しかも夜は、偶然、BSの越路吹雪の番組
録画できました
きっと、霊界、岩谷時子さんの有縁霊のプレゼントだと思いますという事で
岩谷時子さんが作詞した音楽や番組を聞く事にしていますが
実は、二つはセットになっていて
今は、岩谷時子と絶対愛の仲間には
長篠の戦いで、亡くなった武田家、織田家、徳川家の兵を
絶対愛コンサートに招いて
癒しの音楽で、済度されていることを
俺の頭では、イメージしているのです

しかし、ここで、俺は、皆さんに、一つ、反省を告白します
今は、俺はものすごく、反省していますが
俺の前世武田勝頼としては、生涯絶対忘れない日
5月21日の長篠の戦の日の事を
俺は、すっかり忘れていたのです

なので、それを思い出したのは
今日は何の日手帳に
5月16日は、長篠の戦で亡くなった有縁霊を
慰霊する6日間と書いているのを見た瞬間でした
もうすぐ長篠の戦の日だと思ったのです

だけど、俺は、その時、もう一つ、不思議な気持ちになりました
それは、16日の1週間前頃から、
2009年頃に、買って読んだ作者中里融司
「異戦 武田風雲記一逆襲長篠の戦」を
2009年の時には、そこまではまらなかったのに
何故か、夜、寝る前に、お酒を飲みながら
少しずつ読むようになっていて
はまっていたからです
これは、面白いと読んでいたのです

というのも、この本のあらすじは
「第四次川中島合戦―武田信玄の弟、典厩信繁が敵の槍に倒れるかと思われたそのとき、武田家に仕える足長衆が、瀕死の信繁を救出した。信繁の生存を知った信玄は、その事を伏せて陰から武田家を支えるよう、信繁に頼んだ。」

「それは、後に生じる武田家の不和を予測してのものであった。やがて、信玄は病死し、宿敵謙信も急死する。代わって台頭してきたのは、戦国魔王・信長である。勝頼が陣代となった武田家の領地に、織田・徳川連合軍が侵攻。その戦いは、信長の斬新な策により、合戦史を塗り替えるはずのものであった。しかし、合戦の展開は、信長の予測を超え、新たな戦国時代をもたらすこととなる―。」

というものですが、要するに、俺の前世、武田勝頼が
主人公として活躍する物語なのです

しかも、武田信玄の弟、典厩信繁が、実は、生きていたという事から、
実際の歴史とは、まったく違う事が、いろいろシミュレーションされていますが
今の俺が見たら、本当によくできています
中里融司さん、見直したのです

何故なら、信玄の弟で、常に兄を立てていた武田家の副将、信繁公が
川中島の戦いで死ななかったらという事は
武田贔屓の者なら、誰でも思う事ですし
織田信長の五男で、武田家の人質になりながらも
武田勝頼が、我が子と同じように育てていた
武田勝長が、登場しています

これは、シミュレーション小説の世界では
今は、当たり前のように描かれていますが
2009年の時点で書かれているとは
俺が、2009年の時に、それを見逃していたとは
俺は、その事に驚きを持って
読んでいたのです

その上に、俺は、実は、14日に、続編、完結する二
「異戦 武田風雲記〈2〉瀬田に立つ旗」を読みたくなって
滅多にない事ですが、中古本ですが、アマゾンで予約してしまいました
それが、まったく意識しなかったのに
17日、長篠の戦で亡くなった有縁霊を慰霊する2日目に
届いたという訳なんです

これには、改めて、霊界は、何でもすると思いますし
霊界の粋な計らい
武田家の有縁霊のプレゼントとして
驚いています
早速、目を通したのです

ただ、その中で、武田風雲記2の本は
正直言って、織田信忠と武田勝頼が
高遠城の戦いで
戦国時代後期より用いられ、攻城戦や海戦において構造物破壊に威力を発揮したという
大筒や石火矢を、織田軍が使い
武田軍も、トレビュシェットという新兵器で対抗して
大砲の打ち合いになったという所は、まったく史実ではないし
なんで、戦史研究家として主に近世以前の会戦に関する研究書を
発表するなど多彩な作風で知られる中里融司さんが
描いたのか、まったく理解できません
ここは少し不満です

けれど、それでも後は、よく書かれていて
武田勝頼が、織田信長に勝利して
京都に武田の旗を立てる
天下を取る物語なので
武田家としては、楽しいです

だから、俺は、武田家、長篠の戦済度として
真朝の済度の後にするはなむけ済度を止めて
6時頃まで、1時間半
心を込めて、武田家の有縁霊と一体で読んで
武田家、織田家、両家の有縁霊に
晢通力を届けさせて頂く事にしました

と同時に、本田美奈子、越路吹雪
岩谷時子と絶対愛の仲間の有縁霊にも
ダビングしている岩谷時子の番組や
本田美奈子の音楽を
武田家の有縁霊や長篠の戦の有縁霊と
一緒に聞きながら
済度させて頂きます
感謝です


参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト シーザー
http://ennohana.seesaa.net/

今が、ますます幸せだと気が付くにはサイト FC2
(全号見れます)
http://ennohana20122323.blog130.fc2.com/




「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



【関連する記事】
posted by キク at 15:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450032387
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック