2017年03月30日

1498号 霊界での先の大東亜戦争、太平洋戦争は、どうして終わらせるか。それは、昭和天皇の玉音放送での思いと、戦後70年経過してもされている今上天皇、皇后の、慰霊の旅の姿でしょう

330hjrte123.jpg

今がますます幸せだと気がツクには1498号
霊界での先の大東亜戦争、太平洋戦争は、どうして終わらせるか。それは、昭和天皇の玉音放送での思いと、戦後70年経過してもされている今上天皇、皇后の、慰霊の旅の姿でしょう
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
1496号、はなむけ済度の中で
もし、昭和天皇が、御隠れになった後、
霊界で、まだ太平洋戦争が終わっていない。
兵隊達が、日本が負けた事、戦争が終わった事を知らないで
ずっとずっと永遠に終わる事のない戦争を、
米軍と日本軍で戦われていることを知ったら、どうするでしょうか
俺は、その時には、死ぬまで、戦争責任を感じて
亡くなった昭和天皇の事ですから、
必死で、霊界で、戦争を止めさせようとすると思います

また、今も、高齢の中で、海外まで、慰霊の旅にも
行っている今上天皇、美智子皇后も、
肉体では分からなくても、魂では、霊界に戻れるので、
もし、その事が分かれば、何とかしようと思います

いえ、それは、戦争の指導者だった、東条英機から始まって
一兵卆の亡くなった名もなき有縁霊、
英霊、全部同じだと思います

もし、霊界の戦争を止める方法があるなら
俺のはなむけ済度の中で、晢通力によって
それができるなら
喜んで、共に、一緒にやってくれると思います
俺は、そう書かせて頂いたのです

さて、それでは、霊界で、今も行われている太平洋戦争
大東亜戦争を
どうやって、終らせることができるかいう事ですが
亡くなった霊達が、例えば、自分が、死んだという事に気が付くのは
映画「シックスナイン」を見た人なら
分かって頂けると思いますが
俺が、まず知って欲しい事は、とても難しいという事です

何故なら、『シックス・センス』 (The Sixth Sense) は、1999年のアメリカのホラー映画で
冒頭には、「この映画にはある秘密があります。まだ映画を見ていない人には、決して話さないで下さい」というブルース・ウィリスからの前置きが話題となった映画ですが、その秘密とは、ようやく自分自身が既に死んで幽霊となっていることに気づく。全てを悟り心の傷を癒されたマルコムは、苦しみから解き放たれ、天へと召されていくのだったということだったからです

要するに、一度死ぬと、しかもずっと仲間と戦っている霊達には
米軍と戦っている事が、きわめて、リアルで
自分達が、すでに亡くなってている事になかなか気が付かないのです

では次に、どうしたら、そんな日本の霊達、英霊達に分からせることができるかと言えば
俺のイメージでは、「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び」で有名な
昭和天皇による終戦の詔書(大東亜戦争終結ノ詔書
1945年(昭和20年)8月15日正午(日本標準時)の玉音放送 の言葉です

というのも、実際に、その当時の日本軍、日本人は
昭和天皇の玉音放送の言葉も、殆ど理解できなくても
「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び」という事で
日本が正式に負けた事を理解して
それ以後、日本軍も、日本人も、見事に戦争を止めています
これは、世界史の奇跡と言われていることですが
本当にすごいことなのです

だから俺は、昭和天皇の御霊や今上天皇の魂にしろ
東条英機、山本五十六、英霊達も
この「「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び」という言葉を使って
戦争を終わった事を伝えようとすると思いますし
少なくても、俺の思い、記憶の中にも
昭和天皇のこの言葉と、その言葉を聞いて
崩れ落ちた、当時の日本人の姿は、鮮明に覚えているので
俺は、この言葉で
今も戦っている日本軍の英霊、有縁霊は
少しは、救われると思うのです

即ち、はなむけ済度では、大東亜戦争、太平洋戦争の戦場
真珠湾攻撃、ミットウエー海戦、ガダルカナル島の戦い
サイパン島、硫黄島、沖縄などの南方方面や
満州、北方領土、中国戦線などで戦っている姿を想像し
東条英機の霊言の言葉、
今でも南方の島々にはうめき声が、
そしてシベリアの方では叫び声が聞こえておりますという言葉を思い出して、
「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び」心の中で叫び
後は、俺と一緒に、戦争を終わらせようとしている
当時の戦いを経験している
昭和天皇の御霊から始まって
名もなき有縁霊に、すべてお任せしているのです

ただし、ここで問題になるのは
沖縄の霊言であるように
実は、昭和天皇は、亡くなった兵士
特に一兵卒の名もなき有縁霊、英霊には、ものすごく恨まれていることです

というのも、戦争で生き残った人なら
肉体がある人なら
昭和天皇に、戦争責任があったとしても
戦争自体は、反対だった昭和天皇よりも
当時の指導者、軍部にあった事は、大衆心理、空気で分かりますが
大平洋戦争の途中で亡くなった兵には分かりません

大平洋戦争は、まさしく天皇の名前
天皇の命令で戦われていて
なんで、こんな戦争をしたのだとか
無能な当時の指導者、東条英機や大本営に対して
日本兵は、米軍よりも、怒っていることが
霊言で、分かっているのです

なので、昭和天皇の御霊や、当時皇太子だった今上天皇の魂が
説得しても
東条英機の霊が、いくら謝っても
それで、霊界で、今も戦っている日本軍の英霊や、
戦争で亡くなった日本人の民間人の有縁霊
大平洋戦争で亡くなった有縁霊は
簡単に、納得はしないのです

でも、俺は、この為に
天皇の真実というものを
天皇の真実の先生から教わっているので
大平洋戦争に、昭和天皇は、最初から反対で
止めさせたかった事や
戦争を止められなかったことで、ずっと苦しみ
最後は、自分の死を覚悟して、終戦を決断した事
戦後も、日本の復興に尽くして
死ぬまで、後悔していた事や
その思いは、今の今上天皇に受け継いでいて
今上天皇は、海外にも慰霊していることを
大平洋戦争で亡くなった有縁霊に、心で伝えて
大日本帝国は、負けたので
戦争を止めるように、説得しているのです

しかも、その中でも、俺が、一番イメージしているのは
沖縄訪問だでなく、海外のサイパン、パラオ、フィリピンなどを
美智子皇后と慰霊している今上天皇の姿です

だって、戦後70年以上も経過しても
今も、先の戦争で亡くなった英霊、霊達の事を思って
ずっと慰霊している人なんて
今の日本でも、天皇、皇后、皇太子と言った
天皇家のロイヤルファミリーぐらいです

俺は、その姿を、俺を通してみれば
頑なな先の戦争で亡くなった有縁霊も
必ず、いつかは全部救われると信じているのです














参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト シーザー
http://ennohana.seesaa.net/

今が、ますます幸せだと気が付くにはサイト FC2
(全号見れます)
http://ennohana20122323.blog130.fc2.com/




「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



【関連する記事】
posted by キク at 15:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448571725
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック