2017年01月17日

1476号 大阪の陣は、豊臣は、日本を平和にするために、徳川に勝ってはいけなかった戦いでした。では、霊界は、真田信繁に、日本一の兵という名前を与えたのか。その答えは、ドラマ真田丸そのものにありました。

117jktyu.jpg

今がますます幸せだと気がツクには1476号
大阪の陣は、豊臣は、日本を平和にするために、徳川に勝ってはいけなかった戦いでした。では、霊界は、真田信繁に、日本一の兵という名前を与えたのか。その答えは、ドラマ真田丸そのものにありました。
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前号で、大河ドラマ「真田丸」の真田信繁(幸村)を見ていた人達なら
真田信繁は、すごいね

死ぬ覚悟で、大阪城に入って
勝てる策を考えても
ことごとく、戦を知らない
自分達浪人を嫌っている
淀殿や女性達に潰され
それでも、勝利したのに
受け入れて貰えませんでした

でも、それでも真田信繁は
常に、「決して望みを捨てなかった者のみに道は開けます。」
といって、決して諦めない、めげずに
冷静に、最善の策を考えて、行動しています

それは、自分ならと考えたら、とてもできないと思う人は
多いと思いますし
俺だったら、私だったら、さっさと豊臣を捨てて
信濃40万石貰っていたと思う人も多かったと思います

また、済度人で、真田丸を見て
済度していた
俺メル友の済度人の一人
気持ちは、ガールフレンドの一人は
そんな真田信繁に
忍耐強くて、冷静な人
私も見習いたいと言っていましたが
俺もそう思います
俺は、そんなことを書かせて頂いたのです

と同時に、その俺のガールフレンドさんですが
もう一つ感想くれていました

それは、それでも、豊臣方と徳川方の戦は
豊臣は、勝ってはいけない戦だったのですね
もし、豊臣が勝って、徳川が破れたら
徳川家康、徳川秀忠が打たれたら
その後の、270年間続いた
戦のない江戸時代はありませんでしたから

豊臣と徳川の戦いは終らず
あの優柔不断だった豊臣秀頼では
再び、戦国時代に戻ったと思うというような感想くれましたが
俺も、そう思います

そんな再び乱世になる事は
関ヶ原の戦いが、一日で終わるという
奇跡で考えても
天、霊界は、決して許さなかった
最初からそんなシナリオはなかったと思うのです

しかし、それでは、天、霊界は
真田信繁などの浪人衆に
あんなに善戦させたのか
真田信繁、真田軍に、日本一の兵という称号を
与えたという事ですが
何ぜかという事になります

何ぜ、豊臣方、徳川方で
多くの人が死ぬような戦を
させたかという事になるのです

でも、その答えは、歴史を知っている人なら
時代の流れを知る人なら
天、霊界は、本当に豊臣家の為に義をつくようとした
そんな生き方を貫いた真田信繁、真田昌幸の名を
後世に、ずっと残したかったとか
関ヶ原の戦い以後、浪人として
最後の武士になっていた人達に
花道を与えてあげたかったなどと
答えると思います

それで、豊臣方の有縁霊が
武士として死ねることで
ある程度満足して
霊界に帰れるようにするとか
豊臣家が滅びる事で
戦国時代、最大のスケールの
10万対20万という
最大の戦をする事で
戦を完全に終わらせ
平和の江戸時代に移行させたかった
その礎にしたかったというような
答え方をすると思うのです

しかし、俺は、もちろんそれもありますが
もう一つ、今の時代は
この真田丸のドラマの後に
大きな願いがあったから
シナリオがあったからだと確信しています

というのも、それは、負けると分かっているのに
死ぬことは分かっているのに
それでも、大阪の夏の陣で
豊臣方として戦った
あの徳川家康の首を取るところまで追いつめた
5万と言われる豊臣軍の兵士は
たった二日で、どこに行ったかという事なんです

即ち、豊臣方の有縁霊として
他の後藤基次や長宗我部盛親や毛利勝永が率いる浪人衆の兵や
豊臣の大野治房、木村重成の兵達は
共に、命をかけて戦う事で、
お互いを認め合って
心から真田信繁を総大将と一体となって
霊界のどこに行ったかという事なんです
いえ、どこにいるかという事なんです

そしてその答えは
この事を理解できる済度人
俺とか、他の済度人の背景にいる
今、ついていると俺は確信しています
そうとしか、済度を知るものとしては
他には、考えられないのです

また、その中で、俺は、過去世
武田勝頼として
真田信繁の父顔だった真田昌幸が
最後まで忠誠を誓った信玄公の息子で
武田家最後の主だったものとして
戦国時代最強だった真田信繁率いる豊臣軍
いえ、あの当時、世界一強かったと言われている日本軍の中でも
最強の、日の本一の真田軍、豊臣軍に
大きな願いがあります

それは、俺が、朝、やっているはなむけ済度の中で
この地球上戦争や、宇宙全体の戦争を止めたり
悲惨な事件が起きないようにするために
霊界で今も戦われている、行われている
大東亜戦争や太平洋戦争
宇宙全体の因縁を現しているという
第2次世界大戦だけでなく
すべての日本史や世界史
歴史は分からない宇宙全体の戦争を
終わらせるために、その力を
貸して欲しいという事です

何故なら、霊、有縁霊になれば
ミサイルも、核兵器も通用しません
スターウオーズのライトセーバーの世界
大阪の陣の世界なんです

なので、2017年は
今迄応援してくれている
武田家、織田家、上杉家、北条家などの
戦国時代の有縁霊に
新たに日本一の兵
大阪の陣の有縁霊も
加わって貰って
俺の大義に、済度ロマンに賛同してもらって
大暴れしたいと思います




参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト シーザー
http://ennohana.seesaa.net/

今が、ますます幸せだと気が付くにはサイト FC2
(全号見れます)
http://ennohana20122323.blog130.fc2.com/




「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



【関連する記事】
posted by キク at 14:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446009306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック