2017年01月14日

1475号 俺の済度のガールフレンドは、真田丸の真田信繁に、とても忍耐強くて冷静な人だったんですね?。 せっかく勝てる策を考えてるのに次から次と淀殿の周りの人たちに邪魔されて…でも怒らない、投げ出さない。俺もそう思います

114jkdrt123.jpg

今がますます幸せだと気がツクには1475号
俺の済度のガールフレンドは、真田丸の真田信繁に、とても忍耐強くて冷静な人だったんですね?。
せっかく勝てる策を考えてるのに次から次と淀殿の周りの人たちに邪魔されて…でも怒らない、投げ出さない。俺もそう思います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
1470号で、歴史に、戦に
あの時は、ないと言いますが
その戦争で亡くなった有縁霊には
もしあの時は
いつまでも、あると思います
それが、無念、やるせなさになるのです

しかしそれにしても、ドラマ「真田丸」での
大阪の冬の陣
豊臣、浪人達と徳川、全国の大名の
最初の戦いで
真田信繁のいう通り
最初から籠城する前に
畿内に出陣して
まだ態勢が整っていない
秀忠軍が到着していない
家康軍に戦を仕掛けていたら
どうなっていたか

そうしたら
我々は、かならず勝っていた
徳川家康の首を取っていた

何故、豊臣は、
仏、神、天は、戦わせてくれなかった
そんな無念の思いを持った豊臣家の有縁霊が
俺に、必死に訴えている気がするので
しっかり済度させて頂きたいと思います
俺はそんなことを書かせて頂いたのです

また、真田丸のドラマでは
真田信繁(幸村)の策は
戦をしらず、
まだ秀吉の栄光を信じている淀殿や側近
豊臣家臣達の反対で
採用されず
最初から、籠城になりましたが
歴史の事実として真田信繁の作った真田丸や
浪人衆の活躍で、豊臣方は勝っていました
徳川軍は、1万人の大敗していたのです

だから、あのまま、真田信繁を信頼して
任せていたら
ドラマ「真田丸」が言うように
豊臣家は、大阪城を放棄し
摂津、河内、和泉、合計65万石の領地
今の大阪府を捨てないといけなかったかもしれませんが
代わりに、四国全土
讃岐、伊予、阿波、土佐を得る事は
可能だったと思います

そうすれば、太閤検地では、四国は、合計744100石と
言われていますが
実際は、100万石になった可能性もあった思います

しかも、その時には、豊臣家は、難攻不落の大阪城を
なくす代わりに
海と言う堀に守られた
四国という土地を得る事ができましたし
増えた領地で、ある程度
浪人を家臣に抱える事もできたのです

ただ、そうなったとしても
余程、豊臣家が、徳川家に、
他の大名と同じように
臣下の態度を取らないと
もう大阪城がないので
家康、秀忠が、全国の大名に号令して
四国に攻めて来た可能性は高いです

でも、しばらくの間は生き残る事ができ
すぐに、家康が亡くなっているので
その時に、秀忠が、方針を変更して
豊臣家は、一大名として
明治維新まで、100万石の大名として
生き残れる可能性もありました

かつての主君だった豊臣家を守る事で
その前例が生きて
ずっと時代に賞賛されて
明治維新で、徳川家も、薩摩、長州から
守られる可能性さえあったのです

しかし、実際は、そうなりませんでした
真田信繁の策は、ことごとく
浪人達との融合を拒む
豊臣家の女性達によって
阻まれます

大阪の冬の陣で、真田丸の戦で勝利して
真田信繁が、まだ和睦する時期でないと言ったのに
何故、豊臣方は、和睦に応じたのか

いえ、あの時、徳川軍による砲弾で
淀殿のちかくにあたって
側近が死ななかったら
豊臣軍は、もうしばらく粘って
焦っている徳川家康に
えん戦ぎみになっている徳川家康に
乾坤一擲で、大阪城から打ってでていたら
豊臣は、再び勝って
真の和睦をできたのではないか

いえそもそも、
和睦で、騙されて、堀を埋められた後
真田信繁のいうように
堀を再び堀返すというような
徳川方に、口実を与えるような
今更手遅れな事をしなかったら

そして何よりも、最後の戦いで
真田信繁などの浪人衆の必死の戦いで
徳川軍を破り
後、一歩で、徳川家康の首を討てたのに
豊臣秀頼は、何故、出陣しなかったのか

いえ、例え、それがだめでも
大野治長が、迂闊にも、豊臣の象徴である
馬印を掲げたまま城に戻らず
反対に、馬印を掲げて、豊臣秀頼が
出陣したと思わせて
流れを、豊臣有利のまま変えず
徳川家康を討って
徳川秀忠に、和議を持ち掛け
四国を取ったら
・・・
いえ、あの時、あの時の錬読なんです

ですから、俺の済度のガールフレンドの一人で
共に、真田丸済度をしていた善友は
そんなかわいそうな真田信繁に対して
真田幸村ってとても忍耐強くて冷静な人だったんですね?。
せっかく勝てる策を考えてるのに次から次と淀殿の周りの人たちに邪魔されて
…でも怒らない、投げ出さない。
私も、見習わないといけないという感想言っていましたが
俺も、そうだと思います


参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト シーザー
http://ennohana.seesaa.net/

今が、ますます幸せだと気が付くにはサイト FC2
(全号見れます)
http://ennohana20122323.blog130.fc2.com/




「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



【関連する記事】
posted by キク at 14:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック