2017年01月10日

1473号 済度のプロデュース 岩谷時子さんの済度の教えの4つの実行 影働き、融合、引き出す、プロデュース、ただ、ただ本当にすごい人です

110hjtyu123.jpg

今がますます幸せだと気がツクには1473号
済度のプロデュース 岩谷時子さんの済度の教えの4つの実行 影働き、融合、引き出す、プロデュース、ただ、ただ本当にすごい人です
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前号で、済度の先生が、晢法の中で、よくいう歌に
「街を出れば、男がぞろぞろついて来る人」という言葉があります

でも、この歌も、何というタイトルの歌なのか、
歌っている歌手は、誰なのか、言葉を作った人は、誰という事
に関心を持って、知ろうとしなかったら、
全部、名もなき、有縁霊になってしまいます
どんな有名な曲、歌手、作詞家でも
誰にも、名前を知られない有縁霊になるのです

だから、俺は、2017年1月7日の金沢の真朝の済度で
プロデュースさせて頂いた時に
そう問題提起しました
他にも、そういったケース
俺は、知らないだけで、よくあると思ったからです

と同時に、難しいけど、
改めて、晢法は、本当に深い願いで
聞かないといけない
そんな意識でないと
目指している絶対愛には
なれないという事を
皆に伝えたかったのです

また、俺は、その上で
改めて、この歌のタイトルは
サントワマミーで
歌手は、越路吹雪さん
作詞は、岩谷時子さんだと紹介しましたが
サントワマミー、越路吹雪は
有名なので、知っていても
岩谷時子さんの名前は
まだまだ知らない人が多いと思います

なので、是非、岩谷時子さんの事
プロデュースさせて頂きました
俺は、そんなことを
書かせて頂いたのです

それで、早速、その岩谷時子さんの事ですが
前回のプロデュース
第1弾では
岩谷時子さんが、亡くなった越路吹雪さんに
対して書いたレクイエムの内容朗読しましたが
今回、俺が、紹介したのは
実は、岩谷時子さんは
済度人の誰よりも
いえ、現世のどんなすごい人よりも
すでに、4つの済度の先生の教えを
見事に実行しているという事です


というのも、その一つ目は、影働きですが
岩谷時子さんは、最初は、
1951年から1963年までは東宝文芸部に所属
会社員として働きながら、越路のマネジャーとしてサポートしていましたが
作詞家として、大成功した後も
越路吹雪が死亡するまでの
約30年間、マネージャーとして強い信頼関係で支え続けていました

しかも、一切、越路吹雪からマネジャーとしてお金も貰わず
作詞の仕事は、夜の11時頃から3時で
仕事と聞かれたら、越路吹雪のマネージャですと
答えていたのです
これが、一つ目ですが、
こんな人、まずいないと思います

また、二つ目が、融合です
はっきり言って、天真爛漫な越路吹雪さんと
優等生タイプの岩谷時子さんは
性格的には、まったく違いますが
こんなに親友として、融合した二人もいませんし
二人は、一度も喧嘩した事さえなかったそうです
こんな事、本当に考えられません
岩谷時子さんでしかできなかったと思うのです

そして3つ目が、引き出すです
というのは、岩谷時子さんは、ただのマネージャ
作詞家でなく
越路吹雪を大きく育てています

何故なら、これは、今でも語り草ですが
岩谷時子さんは、越路のエンターティナーとしての魅力を
最大限生かした仕事にめぐり合えないと悩みはじめると
このままでは越路はだめになる、もっと大きく育てたいと
当時新進気鋭の演出家だった浅利慶太に、越路の未来を託しています
これによって、単なる、宝塚のトップスターだった越路吹雪は
日本のトップスター、日本のシャンソンの女王に成れたのです

しかも、東宝から劇団四季に移籍させたのも岩谷さんでした
普通なら、大スターが、ライバル会社に移るという事で
大騒ぎになるのを
東宝に、影響力がある時子さんは、
波風一つ立てないで、こんな大仕事をされて
越路吹雪を飛躍させているのです

また、4つ目は、プロデュースです
というのも、岩谷時子さんは、マネージャー
作詞家だけでなく
越路吹雪のコンサート、芝居にも
大きく関わっていますし
越路吹雪が亡くなった後
東宝の『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』と言った
セリフがない、歌だけのミュージカルの
訳詞を手がけて
日本語ミュージカル定着の功労者として
その名前は、ずっと残しています

岩谷時子さんは、ミュージカルを
たった一人で、プロデュースできる人だったのです

だからこんな済度の先生が、言っている
4つの教えを、全部、見事にやれる人なんて
俺は、他にはいないと思います

しかし、その岩谷時子さんも
2013年、96歳で帰霊していますが
今、どこにいるかと言えば
俺の背景について
応援してくれています
少なくても、俺は、そう確信しています

なので、2017年は
そんな岩谷時子さんと一緒に
済度を大きく進める事を
宣言して終わりました

これが、俺のプロデュースです
3分間では、言えなかったことも多いですが
文面では、書かせて頂きました
お読み頂けたら、感謝です



参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト シーザー
http://ennohana.seesaa.net/

今が、ますます幸せだと気が付くにはサイト FC2
(全号見れます)
http://ennohana20122323.blog130.fc2.com/




「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



【関連する記事】
posted by キク at 20:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445791276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック