2017年01月04日

1471号 元旦 スターウォーズの映画ローグ・ワン見てきました。ジュダイ騎士などスターは誰もいない、名もなき兵士たちの活躍。霊界は、とてつもなく大切な事教えてくれました。

104ghrty456.jpg

今がますます幸せだと気がツクには1471号
元旦 スターウォーズの映画ローグ・ワン見てきました。ジュダイ騎士などスターは誰もいない、名もなき兵士たちの活躍。霊界は、とてつもなく大切な事教えてくれました。
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2017年元旦は、
1月1日は、映画の日という事で
俺は、済度の講演会に参加してくれる
◎◎◎さんのお誘いで
スターウォーズの映画
去年見たフォースの覚醒に続いて
ローグ・ワン見てきました

ただ、今年の映画は
スター・ウォーズ・シリーズ
エピソードではなく
外伝といえばいいもので
ダースベイダーと
最後に、デス・スターの設計データの記録装置を
受け取った特使レイア・オーガナ姫以外
今迄のスターは、まったく登場しない事は
知りませんでした

しかも、映画では、フォースを操るジェダイもいなければ
ライトセーバーもつかわれません
メンバーは、全員、個性たっぷりですが
普通の戦士、有能な戦士とのことなので
見るのを止めようかと思った事さえあったのです

だけど、インターネットで、感想みたら
前半は今一でも、後半は、素晴らしいと絶賛され
観客動員数も多いという事なので
元気なもので、それを知ってからは
ものすごく期待していましたが
その期待どおりでした
本当に面白かったです

また俺が、そんなロングワンのあらすじを紹介しても
仕方ないですが、少し紹介すると
ロングワンの反乱軍のメンバーが活躍したのは
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前に当たり
物語にとっては、なくてはならない
初代デス・スターの設計図に関する話でした

すなわち、『エピソード4/新たなる希望』の冒頭でも触れられた銀河帝国軍の
宇宙要塞である初代デス・スターの設計図の強奪任務を
遂行した反乱同盟軍兵士達の活躍が『エピソード4/新たなる希望』の
開始10分前まで描かれていたのです

でも、俺が、この映画で驚いたのは
何と、このローグ・ワンのメンバーは
全員戦死した事です
すべてなくなっています

というのも、映画の最後で、帝国軍のターキン総督が
初代デス・スターから
低出力のスーパーレーザー砲を基地周辺に撃ちこみ
基地はクレニックを巻き込んで壊滅し、主人公のジンとキャシアンは
自分たちがデス・スターの設計図という「希望」を残したことを確信しつつも
他に生き残った者と同じように
爆風に飲み込まれて死んでしまうからです

だから、そんなローグ・ワンのメンバー達を
一言で言えば、名もなき戦士たちになると思います
誰も、生きていないので、その活躍は、詳しく伝えられず
誰も知ることはできないのです

なので、その後のスターウォーズの物語では
遠い昔、はるか彼方の銀河系で…
反乱同盟軍のスパイが帝国軍の誇る宇宙要塞である初代デス・スターの
極秘設計図のデータを密かに盗み出す事に成功した
と言われるだけなんです

だけど、俺が、ここで、皆さんに
どうしても分かって欲しいのは
そんな名もなき戦士たちが
実は、どんな物語、戦争では圧倒的に多いという事です

ですから、俺は、今回、スターウォーズの映画で
ローグ・ワンという、まったく今迄のスターも登場しない
名もなき戦士達が、主人公の物語になったのは
霊界は、その事を伝えたかったからではなかったと
直感しています

全世界の人に、戦争は
ごく一部の名前が残っている人達、英雄の陰に
無数の無名の兵士たちがいる事を
伝えたかったのだと思いますし
その中でも、特に、済度人は
改めて、その事を意識して
名のある人よりも
名もなき多くの人達
那由他桁有縁霊を
願わないといけない事
必死で、訴えられた気がします
俺は、その為に、フォースに導かれて
霊界の願いでみさせられた気がしたのです

即ち、例えば、芸能人で言えば
華やかなスターにばかり目がいきますが
そのスター一人の背景には
その陰で
例えばカメラを取る人
声を録音する人
舞台をセットする人
主役になりたくても、そのチャンス恵まれず
脇役しかできなかった多くの俳優さんがいる事や
なによりも目にはみえなくても
スターになりたくてもなれなかった
多くの悲しい思いを持った脇役の有縁霊が
いること忘れたらいけないという事なんです

また、俺に、その事を
痛感させたのは
皆さんに、是非知って欲しい事は
ローグ・ワンの映画が、日米で
2016年12月16日に上映されてすぐに
ローグ・ワンでも最後に登場したレイア姫を演じた
女優キャリー・フィッシャー(Carrie Fisher)が
12月27日に死去したというニュースでした

なんでもフィッシャーは12月23日
俺の誕生日に旅客機で移動中に重度の心臓発作を起こし
着陸後近くの病院に緊急搬送されて
12月17日、60歳でなくなっているのですが
俺には、スターウォーズの映画で、ルークと同じ重要人物が
この時期になくなんて、とても偶然とは思えないのです

しかも、その翌日の28日なは、急逝したキャリー・フィッシャーの母で
女優のデビー・レイノルズが死去したというニュースも
飛び込んで来ました

これは、デビーはキャリーの葬儀に向けた話し合いのためビバリーヒルズにある
トッドの自宅にいる際、発作を起こし、救急隊員が駆け付けたと『TMZ』は報じているそうですが
母親のデビー・レイノルズも、『雨に唄えば』などで知られるスターで
84歳だったそうですが
娘と母親が、立て続けに亡くなるなんて
とても考えられません
これは、霊界、魂が、計画していた事なんです

なので、俺は、これは、レイア姫役で出演予定だった2017年12月公開の『スター・ウォーズ エピソード8』は既に撮影が終了しているそうなので、迷惑をかからないので
『スター・ウォーズ』での成功後、その成功によるプレッシャーもあり、
ドラッグに溺れていた時があっても、のちに回復したキャリー・フィッシャーが
その魂が、ロングワンの映画の霊的意味
多くの無名の兵士の存在を分かって欲しい為に
わざとこの日に亡くなり、
翌日に、そのストレスに耐えられなかったのか
母親のデビーも亡くなったという事になっていますが
インパクトを与える為に、デビーの魂が、娘の為に
後に続いたと思うのです

ですから、今日は、スターだった、
キャリー・フィッシャー、デビー・レイノルズよりも
世界の戦争、宇宙戦争で、亡くなった名もなき兵士の有縁霊を
イメージして願わせて頂きます

レイア姫さん、本当にありがとうございます




参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト シーザー
http://ennohana.seesaa.net/

今が、ますます幸せだと気が付くにはサイト FC2
(全号見れます)
http://ennohana20122323.blog130.fc2.com/




「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



【関連する記事】
posted by キク at 06:35| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445525397
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック