2016年12月31日

1469号 大阪の陣で亡くなった豊臣軍の有縁霊を願って、シミレーションします。あの時、真田信繁を総大将にして、畿内で、徳川家康と戦っていたら、勝利間違いなかったと思います

1231hjrty.jpg

今がますます幸せだと気がツクには1469号
大阪の陣で亡くなった豊臣軍の有縁霊を願って、シミレーションします。あの時、真田信繁を総大将にして、畿内で、徳川家康と戦っていたら、勝利間違いなかったと思います
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
大河ドラマ「真田丸」大阪の陣編は
真田信繁がかわいそうで
録画でしか見れませんでしたが
夏の陣見て、俺は本当に感動でしました

特に、真田信繁,(幸村)が、どんな人物か、
共に戦っている豊臣の浪人五人衆が、真田家臣の堀田作兵衛に聞いた時に
信繁様は、よく知りませんが、父の昌幸様も、真田家の家風をよく知っている
昌幸様程、義に熱い人はいなかった
昌幸様は、生涯をかけて、武田家の領土を取り戻そうとしていた。
信玄公の忠義を死ぬまで忘れなかった
その為には、何を言われても、平気だった
信繁様も、太閤殿下の恩義を忘れず
その為なら何でもするという言葉には
脱帽でした

脚本家の三谷幸喜さん、本当に真田昌幸
武田家の事よく分かっているというか
その三谷幸喜さんの背景にいて
物語を書かせている存在すごいと思いました
2016年の最大の流行語
三谷幸喜さんには、戦国の時代を生きた
真実を知っている有縁霊が
神がかっていると思ったのです


しかも俺は、そんな真田丸のドラマから
ある事を、物語を通して教わって
本当に驚きました

それは、通説の浪人衆が主体だった豊臣軍が
烏合の衆ではなく、浪人衆・豊臣家臣団
結束していて、本当に強かったという事です

なので、ドラマの中で、
真田信繁が、負ける気はしないと言っていた事
あれは、本当の事だったと思います
俺は、目から鱗が落ちる思いだったのです
というのも、真田丸のドラマを見ていた人なら
分かると思いますが
もし、真田信繁が
ドラマの中で、最初の目論見のように
豊臣秀頼
豊臣家臣団によって
浪人州をまとめる
筆頭として
迎えられていたら
どうなっていただろうと
残念がっている人いると思います

もし、そうなっていたら
他の浪人五人衆の
明石全登、後藤基次(又兵衛)、長宗我部盛親、毛利勝永が
父親ならともかく、息子の信?の実力が分からないのに
自分達に、上になるのは納得いかないと言っても
豊臣家に仕えていた信繁をよく知っている
豊臣家臣や
何よりも実権を握っていた淀殿が信頼し
幼かった自分を、信繁が、かわいがってくれたことを
覚えている成人した秀頼が
あくまでも
説得していたら

秀頼が、わしが、信繁を筆頭
総大将にするのは
実績のないわしでは、他の大名に脅威を与えられないからで
信繁の力量をまだ信頼している訳ではない

わしは、徳川に二度も勝った
真田の名声がほしいのだ
その名前が、総大将なら
天下に響いているので
徳川だけでなく
全国の大名にも
不安感を与えられる

そこで、みなの衆が
信繁を支えて
知恵を出して
徳川に勝利したらどうなる

真田の名前で勝てば
他の大名から
寝返るものもいるかもしれない
形だけでも、真田を筆頭
総大将にしたいと言えば
どうだったでしょう。
俺は、他の五人衆も納得したと思うのです

その上で、信繁が
なき父真田昌幸の策だと言って
まず畿内を制圧し、関東の徳川と西国の諸大名を遮断。
近江国の瀬田川まで軍を進め、ここで関東から進軍してくる徳川軍を迎え撃ち、
足止めしている間に諸大名を味方につけ、
その見込みが無いときに初めて城に立て籠もって戦うという
ドラマで言った策を言って
総大将として、それを採用させると
計画通り、翌日には、豊臣軍10万の内
大阪城に5万を残して
後の5万でも動かしていたらと思うと
俺は、残念でなりません

何故なら、今迄の俺の考えなら、その時でも、五万という兵力と
歴戦を経験している優秀な大将はいても
指示通りに動かせる部下、武将は少ない
烏合の兵、豊臣軍では
家康の徳川軍には、勝てないと思っていましたが
ドラマで教わったように
集まった浪人衆は
大将、武将、兵(浪人)は
誰も豊臣が勝てると思って集まった訳ではない
浪人という立場で、やむにやまれぬ
死ぬ気で集まっている
戦国時代の歴史でかつてない
日本の歴史最強の兵
まさしく日の本一の兵だったので
俺は、作戦など関係なく
戦えば、徳川家康に兵力が多くても
野戦で勝てたと思います

死ぬ覚悟のものと
そうでない者が戦ったも
勝負にならなかったと思います






参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト シーザー
http://ennohana.seesaa.net/

今が、ますます幸せだと気が付くにはサイト FC2
(全号見れます)
http://ennohana20122323.blog130.fc2.com/




「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



【関連する記事】
posted by キク at 21:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック