2016年12月26日

1467号 12月23日俺の誕生日に、2017年は、116回以上金沢済度しますという宣言と、3分間プロデュースで、岩谷時子さんの越路吹雪の 弔問歌朗読しました。

1223jkrse123.jpg

今がますます幸せだと気がツクには1467号
12月23日俺の誕生日に、2017年は、116回以上金沢済度しますという宣言と、3分間プロデュースで、岩谷時子さんの越路吹雪の 弔問歌朗読しました。
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2016年12月23日の今上天皇の誕生日と
24日のクリスマスイブ
俺は、金沢済度させて頂きました

これは、2012年12月23日
マヤ文明のカレンダーでは、世界が終わっているという予言の騒がれていた時
済度の霊言でも、そう言っていたので
本当は、そうなるのを猶予貰っただけなのが
済度の真実なんですが
その日に、俺と同じ誕生日の二人の女性で
合同で、誕生日のお祝いしたのがきっかけで
毎回、12月23日は
3人で、合同誕生日のお祝いするのが
慣例の事になってしまって
俺は、今年も、喜びで
行かせて頂けたのです

しかも、今回からは
3人も、少しは成長したのか
済度の先生や、多くの済度の善友を巻き込む
お祝いはしませんでした

ただ、23日、真朝と10時半済度に
3人が並んで
別々に30秒発表しただけでした
後は、3人で、静かに、プレゼント交換した
だけだったのです

だけど、それでも楽しかったですし
発表では、俺は、考えに、考えたある工夫を言いました

「それは、12月23日、24日で
2016年は、116回金沢済度に出た事になります」

「これは、今年になってから、工夫の一つとして
数える事にしたので、分かった事ですが、年に782回ある済度で考えたら
少ないのかもしれませんが、
大阪でも、外れになる泉大津市から50日以上は、単純に済度させて頂いたことになります
その事に心から感謝したいと思います」
俺は、そんな発表させてもらったのです

また、朝食済度で、奥様や何人かの善友に
済度の先生のいるところで
お祝い、バースデーのソングの
「ハッピーバースデー トゥーユー 」を歌って貰い
3人のプレゼントと楽しい憧れトークした後
10時半の済度では
俺は、誕生日なので
是非、プロデュースしたいと思って
3分間、話をさせて頂きました

それは
「大阪の泉州・河内地方を担当している岩谷正です」

「街を出たら、男がぞろぞろついて来る
魅力のある女性」と済度の先生が、晢法で言う言葉ですが
この言葉は、日本のシャンソンの女王、越路吹雪さんの歌
『サン・トワ・マミー』の
街に出れば男が誘い、ただ意味なく
つきまとうけど
という言葉を替えたものですが
皆さんも、歌った歌手、作詞した人は知らなかったと思います
まさしく名もなき有縁霊です

しかも、歌手は、越路吹雪と聞いたら
多くの人は分かりますが
作詞した人は、知らないと思います」

「作詞した、翻訳したのは
俺と同じ苗字の岩谷時子さんです
この岩谷時子さんは、親戚でもないですが
時子さんの事を語るなら、何時間でも語れます」

「だけど、時子さんに関しては
多くは語らなくても
この文章を、皆さんに聞いて貰えたら
どんなにすごい人か、済度人なら
誰でもわかって貰えると思います」

「というのも、これは
越路吹雪さんが亡くなった後
レクイエム、 弔問歌として
岩谷時子さんが書いたものです」

俺は、そういうと
ゆっくり、丁寧に、俺の声で申し訳ないけど
用意した紙を見ながら朗読

タイトル 逢いに行ってはいけないか

「越路吹雪よ/四十年近い友情は/月日と共に昇華され/あなたは今/私の胎内に宿る/……越路吹雪よ/遠い天国への道で/もし責苦を受けるときは/おんなに生まれながら/まだ知らぬ陣痛を/私に起こせ/激しく激しく起こすのだ/あなたの苦しみを/私は共に苦しもう/あなたの痛みを/私は共に痛みたい/越路吹雪よ/寒くはないか/私は寒い
……越路吹雪よ 淋しくはないか/私は淋しい/越路吹雪よ/顔が見たい/声が聞きたい/この息が絶えるときまで/私のなかに抱き続けようとも/もはや言葉を交わせぬとは
……越路吹雪よ/そこは住みよい処だろうか/越路吹雪よ/あなたとの別れは/あまりにも早すぎ/私が希望を探すには/遅すぎた/越路吹雪よ/越路吹雪よ/逢いに行ってはいけないか/越路吹雪よ」
読ませて頂いたのです

だから、正直言って
もう岩谷時子さんに関して
俺は、語る事ありませんでした

あなたは今/私の胎内に宿る/
もし責苦を受けるときは/おんなに生まれながら/
まだ知らぬ陣痛を/私に起こせ/激しく激しく起こすのだ
あなたの苦しみを/私は共に苦しもう/あなたの痛みを/私は共に痛みたい
この息が絶えるときまで/私のなかに抱き続けようとも/もはや言葉を交わせぬとは

などなど、済度人が有縁霊と目指しているもの
「有縁霊と一体」「一緒に一緒に」が書かれているからです

しかも、俺は、最後に話しましたが
越路吹雪さんが亡くなったのは
1980年(昭和55年)11月7日
1980年は、済度の先生が、済度を始めた年です

その時に、岩谷時子さんが
そんな意識を持っていたのです
本当にすごいと思います

その上に、この岩谷時子さん
実は、 2013年(平成25年)10月25日に
96歳で帰霊していますが
時で考えたら、済度のご縁に付く可能性は
十分ありましたし
縁を持てたら、本当にすごい活躍していたと思います
なのでものすごく残念です

でも、そんな時子さんには
今、俺の背景にいて
済度の応援して貰っています
感謝です

俺は、こんな内容
話しました
おかげさまで、最高の誕生日なりました

また、霊界からのご褒美で
実は、発表の時
来年、2017年は、116回よりも
少しだけでも多く来ますと
宣言したかったのですが
できませんでした
金沢に50日も行く事
大変なので
とても霊界、有縁霊に
約束できなかったのです

だけど、霊界は
そんな俺の心
弱っている心境お見通しなのか
翌日、素晴らしい誕生日プレゼントくれました
本当に最高です
2017年は、116回以上を目指しますと
この場で宣言して終わりたいと思います



















参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
otabaxplat@gmail.com



(ご感想、質問お待ちしています)



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト シーザー
http://ennohana.seesaa.net/

今が、ますます幸せだと気が付くにはサイト FC2
(全号見れます)
http://ennohana20122323.blog130.fc2.com/




「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



【関連する記事】
posted by キク at 20:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック