2014年09月28日

1089号 前世武田勝頼の俺と、前世、織田信長の正室だった濃姫こと帰蝶さんとの結婚生活は、楽しかったです

928rtyudfgrtyu.jpg

今が、ますます幸せだと気がツクには1089号
前世武田勝頼の俺と、前世、織田信長の正室だった濃姫こと帰蝶さんとの結婚生活は、楽しかったです
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
前号で、一度も結婚したことがない俺ですが
本当に、素晴らしい思い出というか
一度、短い期間でしたが、俺の妻
霊的妻になってくれた女性がいました

しかも、彼女は、綺麗で、かわいくて、若くて
芸能人並とは言いませんが
俺の生涯で、一番、綺麗な女性でした

その上に、彼女は
前世、織田信長の正室で
斎藤道三の娘だった濃姫という事で
前世、武田勝頼の俺とは
不思議なご縁でした

そんな濃姫こと
帰蝶さんとの出会いを告白したいと思いますという事で
2008年頃の、ほんの短い間でしたが
俺の本当に、幸せな頃の話をしました

今でも、信じられませんが
俺は、もう二度と会う事はないと言うような女性と
結婚の約束を、メールですがしたのです

しかし、その後、帰蝶さんは、霊的なのか
やはり、結婚できないとか言い出して
俺は、もう約束しただろうと思いながらも
右往左往させられて
大変でした

でも、とにかく、一度、会って、話しましょうという事で
忘れません、2008年2月26日(火)
京都駅に隣接している、ホテルグランヴィア京都で
夜、お会いする事に、なったのです

また、その時に、いろんな話をして
俺は、彼女から
織田信長を、自分は、正室として、支え
心を癒すお役があったのに
床入りしなくなった事で
果たす事ができなくて、織田信長を凶暴にさせてしまったとか
本能寺の変で、織田信長の遺体が、発見されなかったのは
千利休が、遺体を担いで、火の中から、抜け出して
本能寺から脱出して、隠したからとか
帰蝶さんの持っている前世の記憶を聞かせて頂けました

その上に、今、織田信長は、大河ドラマ「風林火山」の上杉謙信役
ミュージシャンのGacktとして、生まれているとか
自分の母親は、暴君で、前世は、信玄公の父親
甲斐から、信玄公が、暴君を理由に
家臣と結託した、武田信虎だと言う
すぐには、信じられない話を聞きました
それを、帰蝶さんは、確信を持って話してくれたのです

また、俺は、そんな帰蝶さんの話を、信じることも
否定する気もなくて
ただ、そうだったのかと素直に受け入れる事にしました

というのも、濃姫は、確かに、織田信長の正室で
ドラマでは、本能寺の変で、共に亡くなっているシーンが多いですが
実は、織田信長が、濃姫の父親、斎藤道山の国、美濃をとる頃までは
尾張にいたと思いますが、その後は分かっていません

織田信長の愛情は、側室で、嫡男信忠や二男、信雄を生んだ側室の生駒吉乃に移っていて
美濃を取った事で、娘婿という大義名分が必要なくなったので、離縁して、追放したとか
子供のいない濃姫の希望で、堺に行って、楽しく暮らしていたとか
諸説いろいろあって、本当の事は、未だに分からないのです

なので、俺は、帰蝶さんの言う事は、あれこれ考えず
全部、本人が、そういうのだから、本当のことだと受け入れる事にしました
前世濃姫の帰蝶さんとして受け入れたのです

その上で、俺は、帰蝶さんとは違って
武田勝頼の記憶は、ありませんが
武田家の御霊を、心から願ってきている事や
何よりも、自分の今の現状
あまり生活力がない事も正直に言って
二人は、正式ではありませんが
結婚する事になったのです

いえ、霊的には、武田家の絶対の言葉
この言葉の前で、誓ったことは、死を持っても守らなければならず
それ以上の議論は止めなければならないという
「御旗、楯無も御照覧あれ」も言って
二人は、武田家の有縁霊に
結婚を誓ったのです
帰蝶さんは、俺の妻になってくれたのです

ですから、それから、しばらくは
本当に、楽しかったです
綺麗な女性は、本当にいいですね
京都の植物園、海遊館・・・・
俺に、とっては、最高の思い出です

だけど、織田家と武田家の因縁を持っているもの同士
うまくいかないというか
霊的な女性は、霊感がない俺には
難しかったです

特に、御旗、楯無に誓ったはずなのに
やっぱり、結婚する事は、織田家の御霊が反対するとか
これには、参りました

というのも、帰蝶さんの背景には、千利休の御霊や
俺と縁ができてから
心頭を滅却すれば火もまた涼しの
武田家の快川紹喜和尚の御霊さんも
何故か、指導霊として、ついていて
話をできるという事でしたが
俺は、それを、100パーセント信じる事はできなかったからです

特に、御旗、楯無に誓った事が
簡単に、変更する事ができるのか
おかしいと思う事もあったのです

だけど、そんな帰蝶さんも
済度の先生の講演会に参加して
一念帰命を受けて
済度の先生に、憧れる
済度人になれたら
俺は、、帰蝶さんの霊界の言葉を
100パーセント
素直に、信じる事ができます
霊界からの間違いない、メッセージだと思えると思っていたのです

だから、何よりも、帰蝶さん自身や
織田家の有縁霊を救わせて頂く為にも
済度の先生の講演会
京都講演会に参加して
一念帰命を受けて欲しかったのですが
結局、一念帰命は、うまくはいきませんでした

何とか、帰蝶さんは、済度の先生に渡したいという手紙があるので
京都講演会が、始まる前に、来てくれて
済度の先生とあって、手紙を渡すと
「講演会、聞きなさい」という
済度の先生の言葉で
素直に、聞いてくれた所まではよかったのですが
その後は、うまくいきませんでした

だって、初めて、参加した人は、全員、その当時、授かって貰える
一念帰命は、一人だけ受けようとせず
講演会が、終った後、済度の先生に、お礼を言って、帰ろうとした時に
済度の先生が、一念帰命を、直接、熱心に勧めたのですが
最後まで、拒否をして、それを勧めた俺に対しても
ぶくっと口を膨らませて
本当に、かわいかったですが
怒ると
その後は、メール番号、携帯の番号を変えてしまったので
連絡が、取れなくなったからです

要するに、残念ながら
この時に、俺の新婚生活は終ってしまったのです


参考文献
「今日は何の日のメルマガ」
http://day.dictionarys.jp/modules/daily/


キクのメール番号です
ennohanakikusaidosakaeru@yahoo.co.jp

(ご感想、質問お待ちしています)

2014年の済度の予定が、出ています。
是非、講演会や花見、海の済度に参加して
直接、済度の先生と縁を持って下さい
http://ennohana.seesaa.net/article/385668843.html



縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


【関連する記事】
posted by キク at 12:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

織田信長 「天下布武」
Excerpt:   。。。1567年夏  稲葉山城攻略後。。。 私 :美濃の平定、おめでとうございます 信長:うむ。   亡き道三殿の所領、ワシが更に栄えさせよう。 私 :(なんだかこの人、凄味が増した気がする??..
Weblog: 戦国妄想回想録 『あの人が今』
Tracked: 2014-11-24 14:46