2013年08月24日

885号 2013年8月23日 シベリア抑留で亡くなった日本人の有縁霊に、どんな過酷な労働でも、感謝して生きたらよかったと、魂の成長を願いながら、誓通力を届けます

今が、ますます幸せだと気がツクには885号
2013年8月23日 シベリア抑留で亡くなった日本人の有縁霊に、どんな過酷な労働でも、感謝して生きたらよかったと、魂の成長を願いながら、誓通力を届けます
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
1945年 8月23日 ソ連のスターリン書記長が日本人捕虜の
ソ連への移送・労働使役を指令(シベリア抑留)

8月23日の今日も、歴史的事件は、たくさんありますが
俺が、今回、特に、誓通力、願いを
届けたいと思ったのは
シベリア抑留に関する有縁霊です

と言うのは、大東亜戦争では、
300万人〜600万人もの日本人が
亡くなったと言われていますが
その殆どは、太平洋の南方の島だとか
中国、フィリピン、東南アジアだと
勘違いしている人がいますが
そんなことはありません
実は、北方でも多くの日本人がなくなっています

何故なら、終戦の前に、突然、一方的に
日本との不可侵条約破棄したソ連軍が
満州、樺太、北方四島などに
侵入した事で
多くの日本人は、亡くなっていますし
生き残った人も、捕虜となって
シベリア抑留で
過酷な労働されて
捕虜となった、日本人も、大半は、亡くなっているからです
ある意味では、南方や中国よりも、悲惨だったのです

また、その死者は、いろんな説がありますが
インターネットで、調べたら、
従来死者は約6万人とされてきたが、実数については諸説ある。
近年、ソ連崩壊後の資料公開によって実態が明らかになりつつあり、
終戦時、ソ連の占領した満州・樺太・千島には
軍民あわせ約272万6千人の日本人がいたが
このうち約107万人が終戦後シベリアやソ連各地に
送られ強制労働させられたと見られている。

アメリカの研究者ウイリアム・ニンモ著『検証−シベリア抑留』によれば、
確認済みの死者は25万4千人、行方不明・推定死亡者は9万3千名で、
事実上、約34万人の日本人が死亡したという。
と書いていました
本当に、多くの日本人が
寒い北方でも亡くなっていて
東条英機の霊言では、今でも、南方の島々では、うめき声が
そして、シベリアの方へは、叫び声が、聞こえているのです

しかし、そんなシベリア抑留の有縁霊も
いつかは、分かりませんが、済度の先生が、知らないはずがないので
一瞬で、全部救われています

だけど、それだけではありません
魂の成長も、願われていると思います

と言うのも、以前、済度の先生が
シベリア抑留の事で
何度も、晢法してくれた事があったからです

しかも、その晢法では、シベリアの捕虜になったある日本人達は
いえ、殆どの日本人にしろ、他の外国の、ドイツ人や東欧諸国の人達でも
過酷な労働させるソ連人に対して
せめての抵抗として、今でいえば、サボタージュ
要するに、サボっていて、熱心に働かなかったのですが
ある日本人の捕虜のグループは
優れた日本人のリーダーの指導で
何事も積極的に働いたら
ソ連兵達にも、信用されて
生き生きと働く事ができたという話でした

それで、それを見た、別の日本人のグループは
考え方を改めて、どんなことにも、感謝して働いたら
誰も、死ななくなって
ソ連からも、信用されて、感謝されて
日本に、帰る事ができたという事なのです

また、俺は、その話には、本当に、感動しました
どんな過酷な環境でも、人間は、生き方を変えたら
運命は、逆転すると言う話だったのです

でも、その時、俺は、少し、違和感ありました
晢法では、そんなプラス発想の話を
そんなにする事は、普段ないのです

だけど、今から考えたら
今、やっと気が付きましたが
済度の先生は、その話を、100人程度の
毎日集まる済度人に聞かせているだけでなく
シベリア抑留の有縁霊全員に
過酷な労働に対して、不満や恨みを持って死んだ
シベリアの有縁霊や、他の戦争で、捕虜になった亡くなった有縁霊にも
こういう生き方をすべきだったんだよと
教えて、救っていたと思います

それで、あの時に、シベリア抑留で亡くなった有縁霊も
あの時、そうすべきだったと気が付いて
魂が、成長する事が、できた気がします

だから、俺は、やっと、今
その事が、分かって
済度の先生は、本当に、すごいと
改めて感動しました

済度の先生の晢法は
済度人の背景にいる、有縁霊にも聞かせて
魂を成長させるという願いがある事
よく分かったのです

なので、8月23日も、歴史済度としては
他にも大きな事件は
山科本願寺焼き打ち
サン・バルテルミの虐殺
日露戦争・遼陽会戦が始る
第二次ソロモン海戦が始る
浮島丸事件
森永ヒ素ミルク事件など・・・
たくさんありますが
俺は、 シベリア抑留の時には
シベリア抑留で亡くなった有縁霊に対して
済度の先生の言うように
どんな過酷な条件でも、感謝して
生きたらよかったねと伝えながら
誓通力を届けさせて頂きたいと思います






縁の花サイト
http://www.geocities.jp/ennohana/

今が、ますます幸せだと気がツクにはサイト
http://ennohana.seesaa.net/

「今日は何の日かな」ブログ
http://ireisaido.seesaa.net/


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
今が、ますます幸せだと気がツクにはシリーズは、メルマガを通して
私とのご縁のある人が、魂からの本当の幸せを得られるように
いろんな情報を、お届けしています
しかも、情報をお届けするだけでなく、読者の皆さんに
具体的に幸せになれる手段、ご縁を提供しています
その上に、読むだけで、不可思議なエネルギーが得られ
読んでいる読者の背景にいる存在が
どんどん救われています
皆さんも、多くの霊達や御霊達を自然に救えているのです
そんなすべての魂を癒す、ある究極のすごいエネルギーも届けているのです
今は、肉体意識なので分からないと思いますが
きっと、あの世に帰ったら分かります
ものすごく感謝されると思います
是非、俺を信じて、どんどん読んで下さい
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎



【関連する記事】
posted by キク at 14:14| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372849308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

語り継げるのか「シベリア抑留」 基金解散・慰霊祭中止・抑留者高齢化
Excerpt: ▼MSN産経ニュース 語り継げるのか「シベリア日本人抑留」 基金解散、慰霊祭中止へ…(2013.8.8 10:25)  旧ソ連が第二次世界大戦後、日本人約60万人をシベリアなどに抑留した問題で、慰霊祭..
Weblog: むぎの手記
Tracked: 2013-12-27 23:04